目標・目的を持つことの大切さ

人生

こんにちは。

今日ブログの編集をしていたら、訳わからんエラー出てテンパってた僕でした。先ほど復旧しましたー。

 

 

今日は最近お会いした方々に共通していた目的意識の高さについて、思考整理をします。

 

ここ数日は一つ上の世代の方に会うことが多かったのですが

逢う方、みなさん目標や目的意識が非常に高く参考になる点がたくさんありました。

 

 

某大手人材企業に勤めている方の例を紹介します。

私は最近、この方と一緒に通信関連企業の社長の方にアポイントを頂戴して、伺う機会がありました。

これからキャンプをしながら日本1周をするにあたり、すごく重要なアポイントだったが故に

私は非常に緊張してしまい、資料作成にも四苦八苦。頭でっかちになってしまって行き詰まっておりました。

 

その方に、その内容を素直に伝えると非常に的確なアドバイスを頂きました。

 

どんな素晴らしいアドバイスだったのか。

 

そのアドバイスは、営業の基本スタイルを忠実に教えていただいただけでした。

 

自分自身、昨年末まで営業をやってた経験があったし、この基本スタイルも内容は重々知っていました。

しかし、社長に対してのプレゼンということで頭が固くなってしまい、うまく表現できず悔しい思いをしました。

改めて、知っていることとできることの違いを実感しましたね。

 

 

その方は、その企業の中で「MVPを受賞し、将来は経営者になる」という目標を掲げております。

大手企業のMVPですから、ほぼイコールで日本でも有数の営業マンになっていきます。

すごく高い目標に思えますが、この方は中途で入社して数ヶ月で準MVPを受賞しておりますので、目標達成も時間の問題です。

その先のビジョンも明確で、それを達成するためのMVPなのです。

 

 

自分の去年1年間を振り返ると、恥ずかしながら明確な目標を持たず

ただ膨大な量の仕事をしていただけだったなぁーと反省しました。

 

そんなこんなで

僕も人生の目標として、人生でやりたい100のリストを作成し

それを月別でも作成しました。

 

100のリストが「大」リストなのに対して、月別のリストが「小」のリストということになりますね。今、気づきました。笑

ということは、今年1年間の目標リストも作ろう。明日。

 

大→中→小 が一貫させればいいわけだ。よし作ろう。

 

今年は絶賛、人生迷走中ですが

とりあえずなんでもやってみる年にします。

 

それでは。

この記事を書いた人
佐久間亮介(さくぽん)1990年3月生まれ。 好きなことを仕事にしようとして会社員を1年10ヶ月で飛び出した旅人。月間最高80万PVのキャンプブログ【https://camp-in-japan.com/】を共同運営。 フリーランス4年目。好きなことが仕事になりました。
佐久間 亮介をフォローする
スポンサーリンク
人生
シェアお願いします!
佐久間 亮介をフォローする
若気の至り | 佐久間亮介公式ブログ

コメント