真面目な人や優しい人が損をする世の中っておかしいと思う

 

どもども!

今日も感じた事、思った事をつらつらと書いていこうと思います。

 

僕は自分で言うのもなんですが、根が凄く真面目です。ルールを守った上でどうやって楽しむか、そんなことをいつも考えながら生活することも多いですし、努力すればいつか報われる!って楽観的に思ってます。

 

でも、往々にして真面目な人や優しい人って職場だと損をするのが常なんじゃないのかなって思います。

 

真面目に働いていると真面目でない人の分も真面目な人に回ってくる。

性格が優しいと本当は断りたいのに、断れなくて無理して引き受けてしまう。

 

もちろん、断る勇気や能力だって社会に出れば必要だし、不真面目な人を正していくのも1つの必要なプロセスかもしれませんが。

 

ただ、僕が思うのは

なんで、真面目な人や優しい人が損をして、不真面目な人や自分勝手な人が得をする世の中なのかなって。

 

これ、普通に考えておかしいと思いませんか?

一生懸命働いてる人が一生懸命働いてない人よりも評価されない。

 

一生懸命働いてる人のアピールが下手なのかもしれない。

その人を評価する上司に力量がないのかもしれない。

 

色んな原因はあるのかもしれないけれど、この根本的におかしい現状を僕はなんとかして変えたいと思ってます。

 

もちろん僕にはこの大きな社会を変える力なんかはないんだけど

自分で作った会社やコミュニティの中だったらそれが実現できるんじゃないのかなって思ってます。

 

だから、今は後々会社を創業させてみたいと思ってます。

まだ具体的に絵は描けてないけれど、真面目な人が正当に評価され、正当に仕事ができるような。そして、それが好循環を生み出していくような環境を作ってみたいなって思います。

 

ただ漠然と思っているだけなので、できるかどうかはわかりませんが、挑戦はしてみようと思います。

 

二度と無い人生、悔いの無い人生にしたいので。

この記事を書いた人
佐久間亮介(さくぽん)1990年3月生まれ。 好きなことを仕事にしようとして会社員を1年10ヶ月で飛び出した旅人。月間最高80万PVのキャンプブログ【https://camp-in-japan.com/】を共同運営。 フリーランス4年目。好きなことが仕事になりました。
佐久間 亮介をフォローする
スポンサーリンク
人生
シェアお願いします!
佐久間 亮介をフォローする
若気の至り | 佐久間亮介公式ブログ

コメント