あなたにとっての当たり前が、他の人にとっては新鮮な情報であることが多い。

 

っと思う事が多いです。

自分にとって当たり前のことでも口に出したり、こうしてブログに書いていると意外とそれが当たり前でないことに気づきます。

 

先日、埼玉県の秩父市議選のお手伝いをしていた時の話ですが

秩父という街は古くから残るお祭り文化が盛んなところで、ほぼ毎週末どこかの区域でお祭りが催されていて、秩父の人ですら毎週お祭りがあるものだから何のお祭りをやっているのか把握しきれていないほどなんだそうです。

この話を聞いた時に「へぇーいいなー」って思ったんです。そうしたら、秩父の方は「そう?なんかごちゃごちゃしててよくわかんないけどね。」なんて言ってるのを聞いて

秩父の人にとっては当たり前のことすぎて、そんなに魅力的ではなくなってしまっているんだなって感じて、それはものすごくもったいないことだと思いました。

 

 

学生のときに東南アジアに行って、初めて日本という国の良さがわかったのと同じように、あるコミュニティに属していると本当はいいものなのに他にまぎれてしまって消えているものがまだまだたくさんあるのかなって思います。

今、僕はその時の思いから、日本の良さを肌で感じたいと思って日本一周をしています。そして、地方にいけば行くほど地方の魅力に気づかされます。

東京ではなく、地方にこそ日本の良さがあるような気がして、これから先の旅が本当に楽しみ。

Uターン,Iターンで他の地域からの風をうまく組み合わせていけば地方は間違いなく面白い。ネットの環境さえあれば生きていける、稼いでいける人は思い切って地方に移住しちゃった方が人生楽しいのかもね。

 

 

 

今はネットで誰とでもつながれるし、誰でも情報を発信し、受信することができる。

だから、あなたにとって当たり前のことを発信してみると、もしかしたら見知らぬ誰かに響くかもしれない。

そういうことの積み重ねや新しいことにチャレンジしていくことの一つ一つが積もっていって自分だけの人生の経験になるんじゃないかな。

 

 

なんて思ってる今日この頃でした。まだ栃木なんですけどね笑

それではー

 

この記事を書いた人
佐久間亮介(さくぽん)1990年3月生まれ。 好きなことを仕事にしようとして会社員を1年10ヶ月で飛び出した旅人。月間最高80万PVのキャンプブログ【https://camp-in-japan.com/】を共同運営。 フリーランス4年目。好きなことが仕事になりました。
佐久間 亮介をフォローする
スポンサーリンク
ブログ人生日本旅
シェアお願いします!
佐久間 亮介をフォローする
若気の至り | 佐久間亮介公式ブログ

コメント