サラリーマンを辞めるために必要なことは能力ではなく、覚悟だと思う。

ブログ

 

やりたいことを貫くために必要なのは能力ではなく、覚悟だと思う今日この頃です。その辺について書いていこうと思います

 

覚悟がなければ、何も始まらない。

いくら能力があったってそれを生かす心がないと宝のもちぐされだと思うんです。高校生の時に「練習で成功するために練習するんじゃない。試合で成功するために練習するんだ」って先生が言っててハッとなった記憶があります。これ、当時の僕は練習でミスすると先生に怒られて試合に出れなくなる。だから練習で失敗しないようにしようって思ってたんです。でも、本質はそうではないですよね。試合に勝つ為、試合に出るために練習するわけですからね。心の持ちよう次第でその練習の意味、持っている能力の活かし方が変わってくるんだなーって。今でもいい教訓です。

 

僕が去年1年間サラリーマンを辞めて旅をしてきた経験則から話をします。

「覚悟さえあれば大体のことはなんとかなる」っということを言いたいです。

僕は去年プータローみたいな生活をしていました。好きなことを仕事にしたい!やりたいことをやる人生にしたい!キャンプ場を巡って日本一周する!とか言って日本全国回って。

正直不安なところも多々ありました。でも、なんだろう。サラリーマンを辞めるっていう選択が簡単じゃなかったが故に、覚悟が固まったというか。

絶対にあの環境で働きたくないっていう思い。自分のやりたいように生きたいっていう思いに正直に生きてきた結果、2015年はそれで生計を立てれそうなところまで希望が見えてきました。

 

僕は「人に何かを伝えたり、自分が起こしたアクションで他人にいい影響を与えた時に最も嬉しい」と感じます。きっと僕が人生を通してやっていきたいことはこういうことなんだと思ってます。まだそれが具体的に何かが定まってないだけなんだと思います。

 

去年1年間僕はキャンプに関してのブログを更新してきました。

それはただ単にキャンプの楽しさを知ってほしいという簡単な思いだけでした。

でも、それを継続していたら不思議と人がネット上でキャンパーがどんな情報を求めているのか、それについてどういう回答の文章を書けばいいのかがわかるようになってきました。そして、それでお金を得ることができるようになりました。

去年1年間で得たこの経験は本当に大きくて。この経験をもとに今年は飛躍できそうな予感しかしないんです。

 

僕はもともとネット上で文章を書くことがうまかったのかといえば、そんなことなかったです。

でも今となってはそれで収入を得られるところまで来ることができました。その1歩目はなんだったのか、それは「好きなことを仕事にしたい!やりたいことをやりたい!」という「覚悟」だったんだと思います。

僕のような能力(ネット上で文章を書く能力)を持っている人は他にもたくさんいると思います。(プロのライターさんは除きますよ。そうではなくて、僕のように普通のサラリーマンしている人で)

でも、それをやりたい!っと思っても実行に移す人はほんの一握りしかいないんだと思います。本当はできるのに。だって、普通のサラリーマンだった僕でできたんですから。

 

違いは何かというと、それは能力とは懸け離れた場所にある「覚悟」なんだと思うんですよね、やっぱり。

繰り返しますが覚悟があれば、大体のことはなんとかなると思います。もちろんプロのスポーツ選手とか歌手とかは除きますよ。覚悟と一緒に才能も必要ですから。

 

自分のやりたいことを貫く覚悟。自分のやりたいことで成功するために努力し続ける覚悟。

これがあれば、自分のやりたいことを仕事にできるんじゃないのかなって思います。

 

なんだか締まりの悪いブログになりましたが、そんなことを思う今日この頃でした!

それではー!

この記事を書いた人
佐久間亮介(さくぽん)1990年3月生まれ。 好きなことを仕事にしようとして会社員を1年10ヶ月で飛び出した旅人。月間最高80万PVのキャンプブログ【https://camp-in-japan.com/】を共同運営。 フリーランス4年目。好きなことが仕事になりました。
佐久間 亮介をフォローする
スポンサーリンク
ブログ人生
シェアお願いします!
佐久間 亮介をフォローする
若気の至り | 佐久間亮介公式ブログ

コメント