北海道旅記23日目 またしても秘湯へ。いざ然別峡<チニカの湯だとか。テムジンの湯だとか>

日本旅

 

昨日秘湯巡りをしてテンションがあがってしまったのか、もう1つ秘湯に行くことに!

いざ、然別へ!!

 

ネットでの情報を頼りに、とりあえず然別峡野営場を目指すことに。

然別峡野営場にたどり着くと更に車で進んでいく。

IMG_5112

すると右側にこんな感じで気が倒れた場所が。

IMG_5113 IMG_5114

 

ここが秘湯への入り口。

この木の手前に駐車できるスペースが置いてあるので、そこへ車を置いて徒歩で向かう。

IMG_5116 IMG_5117

一応人が入っていっているみたいなので道はある。

IMG_5119

 

こんな階段っぽいものも。

 

この階段があるともうすぐそこは秘境の温泉!

IMG_5121

なんとかの湯!!!笑

いや、看板とか何もないからこれが何の湯なんだかわかんないんですよね。しかも、前に入った人が川から引いたホースを中に入れっぱなしだったため、超絶ぬるい・・・

詳しく調べてたこいっち曰く、写真真ん中にある大きな岩は落石によるんじゃないかと。ブログに載ってた写真にはこんな大きな岩はなかったらしい。

 

IMG_5124

残念ながら温泉は楽しめなかったけど、綺麗な場所で癒されたどー。

 

他に秘湯がないか調査しに近くの然別峡野営場へ。

すると、なんとここにも無料の温泉「鹿の湯」が!!

キャンプ場内を進むこと3分ほど。

IMG_4486 IMG_4487

つ、つ、ついに温泉に入れる!!!ここはぬるくない!!!

っと思った矢先、全裸になった瞬間に気づいた。

 

スズメバチ3匹とアブが大量にいる!!!!!!!!!!!

すでに全裸になってた僕は防衛本能が働いたのか温泉に浸かる。(水中なら大丈夫だと思ったから)

ただし、顔は出てるのでとにかくタオルを振り回す。まるで湘南の風のライブのように。笑

 

なんとかこいっちが虫除けスプレーを持ってきてくれて、助かったけど

温泉の感想はほぼ何も覚えてないってこと。笑

 

どうやらここの温泉はアブやスズメバチが多いらしく、ちょうど出る時間帯(昼過ぎ〜夕方)にいってしまったがために遭遇してしまったよう。ちなみに、アルコールを摂取しているとその人のもとに集まるらしいので要注意!

<本日の一押しスポット 鹿の湯>

 

そんなこんなで疲労困憊の僕ら。

今日は旅館で1泊。平山旅館3人以上のグループ利用で1人3,500円に。推測ですが、夏の時期だけ働きにきてる季節労働者の多い宿の様な気がしました。施設自体はお風呂もあって綺麗でしたが、女性が1人で泊まるのはちょっと・・・という感じかも!

 

こいっちとはもうすぐお別れ!ということで飲み屋へ!!飲み過ぎてほぼ記憶なし!!笑

 

<本日の旅費>

昼飯(チーズカレー)800円+宿3,500円=4,200円

この記事を書いた人
佐久間亮介(さくぽん)1990年3月生まれ。 好きなことを仕事にしようとして会社員を1年10ヶ月で飛び出した旅人。月間最高80万PVのキャンプブログ【https://camp-in-japan.com/】を共同運営。 フリーランス4年目。好きなことが仕事になりました。
佐久間 亮介をフォローする
スポンサーリンク
日本旅
シェアお願いします!
佐久間 亮介をフォローする
若気の至り | 佐久間亮介公式ブログ

コメント