北海道旅記34日目 雨と風がやばくてひたすら本を読む。等身大に生きるってなんだ?

日本旅

 

結局、雨と風がやばすぎて何度も夜中に起きてしまったー。車がめっちゃ揺れるんだもん。そりゃ起きてしまうわ。

ただ、この日もあんまり天気が芳しくない。

 

ニセコのセブンイレブンまで行ってWi-Fiを使ってたまってたブログの更新を1時間ちょっとやってからは再びキャンプ場に戻る。少し雨があがったのでキャンプ場横にある大湯沼へ

IMG_5675 IMG_5676 IMG_5679

沼から温泉が湧き出ているらしく、すごい湯気と硫黄の匂いが。結構神秘的だなーって思ってたら、ここの先に小湯沼という秘境温泉があるという情報をこいっちからもらってたのを思い出す。

行こうかどうか、迷う。

他の人のブログを見る限り、かなりしんどそう。。。

どうしよう。。。

まぁ、とりあえず今日はまだ天気が安定しないから、明日考えることにしよう。そうしよう。

ということで、この日はほとんど何もせず、ひたすらに読書を。

 

角田光代さんの「明日はうんと遠くへ行こう」を読む。

読んでいるとなんだか懐かしい気持ちになった。ここのところ桃岩荘で感じた、等身大に生きる・素直に生きるってことが何なのかを自問自答してて。

ちょうどこの本に出てくる内容が中学生の頃の感覚を思い出させてくれて、きっと中学生だった当時は純粋だとか、したたかさとかそんなことは何も考えずにピュアにやりたいことをやってたんじゃないかなーなんて思ったり。これを思ったからといって「等身大、素直に生きる」ことって何なのかの答えは出ないけれど、少しだけ肩の荷が降りた気がした。

今までは少し、気張って生きてきすぎたんじゃないかなって。

あれだけ公言して旅に出た分、周りのことを気にしすぎていたんじゃないかなって。

この旅は誰のものでもなく、僕のもので。

自分のやりたいようにやったっていいんだって。それが旅だもん。

うーん、まだすっきりしないけど、そんな気分。

 

 

この記事を書いた人
佐久間亮介(さくぽん)1990年3月生まれ。 好きなことを仕事にしようとして会社員を1年10ヶ月で飛び出した旅人。月間最高80万PVのキャンプブログ【https://camp-in-japan.com/】を共同運営。 フリーランス4年目。好きなことが仕事になりました。
佐久間 亮介をフォローする
スポンサーリンク
日本旅
シェアお願いします!
佐久間 亮介をフォローする
若気の至り | 佐久間亮介公式ブログ

コメント