清水寺観光で疲れた時に。朝から開いてるカフェ「老舗海老屋龍山」の2階でコーヒーを!

日本旅

 

紅葉の時期の京都って人めっちゃ多いですよね。そういう時はだいたい朝一番を狙って観光やら写真を撮りに行くのが旅人の混雑回避術だったりします。

ただ、朝から出すぎると10時30分くらいにはエネルギー切れになることも。笑

京都「清水五条」にあるカフェが朝からやってて朝一番に出すぎて疲れてしまった時に利用できる、清水寺周辺で唯一のカフェだったので紹介します!

IMG_5210

五条坂の真ん中くらい、観光バスなども駐車できる京都市清水坂観光駐車場の向かいにあるカフェです!

下が老舗の窯焼き屋「海老屋龍山」です。

IMG_5209 IMG_5208

メニューはこんな感じ。常連さんが行くようなカフェでしずかーな雰囲気でした。

コーヒー1杯380円と値段も特段高いわけでもなく、朝の早い時間はモーニングもやっているみたいでしたので、それを利用するのもありだと思います。

店内は30席弱でしょうかね。カウンター席と窓際の席があって、窓からは向かいの駐車場が見えます。

 

<場所・Googleマップ>

<清水寺から徒歩8分>

 

清水寺周辺のカフェはだいたい11時オープンが基本です。そのため、観光に疲れてちょっと一息を入れようとするとそれ以降の時間でないと入れないです。

ピーク時期だったからかもしれませんが、紅葉の時期の京都は朝9時〜10時くらいでももうすでに観光客でいっぱいでした。ただ清水寺周辺には空いてるお店がなくて、ここにたどり着くまでに20分くらい歩き回りました。

時間が経つにつれてひとは増えていって歩きにくくなるし、ちょっと休みたいなーって思ってたんですがうまく見つからない。というか11時まではどこもやってない。

だからここを見つけた時はやったー!見つかったー!っていう感動がありました。笑

 

落ち着いた雰囲気のいい感じのカフェです。結構穴場かもしれませんので、朝だけでなく日中の混雑時も利用する価値ありかもですね!

それでは!

 

 

この記事を書いた人
佐久間亮介(さくぽん)1990年3月生まれ。 好きなことを仕事にしようとして会社員を1年10ヶ月で飛び出した旅人。月間最高80万PVのキャンプブログ【https://camp-in-japan.com/】を共同運営。 フリーランス4年目。好きなことが仕事になりました。
佐久間 亮介をフォローする
スポンサーリンク
日本旅
シェアお願いします!
佐久間 亮介をフォローする
若気の至り | 佐久間亮介公式ブログ

コメント