居心地のいいところから抜け出す勇気

ブログ

ども、沖縄は半袖短パンの気候です。

快晴!っとまではいかないまでも毎日晴れ間が見えて、過ごしやすいです。やっぱり暖かいところが好きみたいです、僕。

 

さて、今日は北軽井沢スウィートグラスを出て1週間ちょっとが経った今、思うことをつらつらと書き残しておきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

居心地が良いからこそ、飛び出した。

IMG_6224

今年は長いこと、北軽井沢にお世話になりました。GW期間からの滞在も含めれば延べ2ヶ月半、滞在したことになりました。いつもスウィートグラスは僕らを雇って頂いてありがとうございます。

今回の滞在も、Feel EARTHだけのお手伝いの予定が、その後も伸びに伸びて1月半。いろいろな仲間たちと一緒に楽しい時間を過ごしました。

同じ歳の仲間も多いし、社長や統括マネージャーの方からはたくさん学ぶことができるとても魅力的な環境でした。

でも、あえてそこから飛び出して行きました。

旅の相方ヤマケンは年越しまで北軽井沢で過ごします。僕ももっと長く居ても良かったし、居てほしいとも言ってもらえて嬉しかったのですが

このままこの心地いい環境に今、長い時間身を置くことが自分にとってはあんまりいいことじゃないとなんとなく直感で感じてました。

このままここにいれば、安定した収入も入るし、仲間もたくさんいるから楽しい。

このままここにいれば、わけわかんない批判などが来ることもなくなるだろう。

このままここにいれば、自分の居場所があって楽に生きることができるかもしれない。

そう考えたこともありました。

でも、あえてそこから飛び出しました。

心地のいい場所が自分を成長させてくれる場所とは限らない

北軽井沢を飛び出し、久しぶりに1人での長い旅が始まりました。長いことヤマケンやスウィートグラスの仲間たちと一緒にいると1人旅はやっぱり少々不安になるもの。国内なので大したことないだろうと思いきや、心の中ではなんだかぞわぞわしてました。

でも、始まってみればいつもの調子で楽しんでます。昨日でダイビングのライセンス取得講習が終わって、今日からはれてキャンプ旅です。

過去にも何度か書きましたが、やっぱり自分で悩んで、選択して、行動すること。そして、その行動の結果に自分で責任を持つことがすごく大切なんじゃないのかなって感じてます。

一人旅ではその全てが自分次第。どの道に進むかも、どうやっていくかも全て自分が決めること。もちろんうまくいくこともあればそうでないことも多々あります。

でも、それも全て自己責任。それを受け入れるしかないのです。

今の一人旅が北軽井沢での生活に比べて、心地いいかといったらまだそこまでにはなってません。まだまだ先の日程は決めきれてないし、気候にも慣れきれてなくて少し体調を崩し気味です。

それでも、今、前に進んで良かったなって思います。

自分で決めて、行動するという、自分の人生を生きる上で必要な感覚が戻りつつあることを感じてます。

この感覚は北軽井沢であのまま過ごしていたら、改めてそう感じることがなかったかもしれないです。

 

以上、今日はこんなことを思いましたとさ!

人生楽しけりゃそれでいいけど、もうちょっと僕は人間として成長していきたいのです。

この記事を書いた人
佐久間亮介(さくぽん)1990年3月生まれ。 好きなことを仕事にしようとして会社員を1年10ヶ月で飛び出した旅人。月間最高80万PVのキャンプブログ【https://camp-in-japan.com/】を共同運営。 フリーランス4年目。好きなことが仕事になりました。
佐久間 亮介をフォローする
スポンサーリンク
ブログ日本旅
シェアお願いします!
佐久間 亮介をフォローする
若気の至り | 佐久間亮介公式ブログ

コメント