人の振り見て我が振り直せ

 

キャンプ日本一周中!順調に北上中です!詳細はこちら

 

久しぶりの更新です。

この旅も2ヶ月以上が経って、当初の計画通り進んでいることも当初の計画にはなかった事もすべてそのまま受け入れて旅を突き進んでおります。

 

横でヤマケン君が失敗をしてしまったのをみて感じた事を今日はつらつらと書いていこうと思います。

 

ヒトにモノを伝える事は難しいし、ネットであろうとその人の感情、思いは良くも悪くも伝わる。

そんなことを思いました。

ヤマケン君主催でヤマケン君の地元の友達と一緒にキャンプをしました。

その時の打ち合わせの時にヤマケン君が伝えた内容が仲間の方々に反感を買ってしまうような内容だったみたいでして、彼は猛反省しておりました。(結果的にはキャンプはみんな楽しんでもらえました。)

 

メールやネットでのやり取りは顔が見えない分、ニュアンスがうまく伝わらなかったりして予期せぬ形で相手に伝わってしまうことがままあると思いますが、

僕個人の意見として、そのニュアンスが伝わらない事以前にその人が思う感情がにじみ出てしまうんじゃないかなって思います。

 

ヤマケン君はきっと勘違いをしてしまっていて

僕らは今、キャンプ日本一周というちょっと普通ではできないことをやっています。

それが彼の心を盲目にさせてしまったのか、

「俺今すごいことしてるんだよ、会社辞めて日本一周してるんだぜ」的な感じになってしまい

それが反感につながってしまったんじゃないのかなっと。

 

案の定、彼の大親友からそれを指摘されていましたが(彼は猛反省中のはず)

 

 

ただそれは僕自身にも同じようなことが言えて、

僕も会社辞めた当時「僕、会社辞めました」という投稿をし、たくさんの人から応援してもらったり、色んな事がこの投稿から巻き起こりました。

 

僕は「自分のやりたいことがあるならば、会社は辞めてそれをやればいい。なぜならば人生一度しかないのだから」ということを伝えたかったのです。

しかし、それはたまたま僕が会社を辞めるという決断ができただけであって、やっぱり世間一般にいうとそんなに簡単には会社を辞める事は難しいものです。(家庭の事情とかお金の事とか)

これを発信し続けることで前の会社でお世話になった人たちにはなんだかその会社で働いていることが悪であるかのように伝わってしまっていたかと思うと申し訳なかったなっと反省しました。

 

ただ、こういう一件があったからといって自分の思っている事を発信することは辞めませんし、自分がやりたいことはこれからも続けて行きます。これからはそういう風に伝わってしまうことがあるという事を肝に銘じて

ただひたすらに謙虚に取り組んでいきたいなって思います。

 

ヤマケン君の件も要するに謙虚さが足りなかったことが原因であると思いますのでね。

 

「キャンプ日本一周」という、たしかにちょっと大それた事をやってますし、次はキャンプ世界一周を目指しています。

でも、それはなんら偉い事ではなくて、むしろ僕は今、定職に就いていないですし

偉いとか、すごいとかそんなものとはほど遠い場所にいるんだと思います。

 

 

「すごいね、頑張って。本当は僕もそういうのやりたかったな。もうこの年齢じゃできないけど。自分ができなかった分だけ、君たちには期待してる」

ってオートキャンプ協会のインストラクターやキャンプ場のオーナーに言ってもらいました。

 

この旅はもう僕らだけの旅ではない気がします。

色んな方々が、僕らを応援してくれて、期待してくれて、夢を乗せて

くれてるんだと思います。

 

決して気負うわけではないですが、応援して下さる皆さんの期待に応えられるように、裏切らないようにこれからも謙虚に旅を続けて行きます!

この記事を書いた人
佐久間亮介(さくぽん)1990年3月生まれ。 好きなことを仕事にしようとして会社員を1年10ヶ月で飛び出した旅人。月間最高80万PVのキャンプブログ【https://camp-in-japan.com/】を共同運営。 フリーランス4年目。好きなことが仕事になりました。
佐久間 亮介をフォローする
スポンサーリンク
キャンプ日本一周日本旅
シェアお願いします!
佐久間 亮介をフォローする
若気の至り | 佐久間亮介公式ブログ

コメント