就活に悩む君へ。自分の人生は自分で決めろ!就活なんて別にしなくてもいい。

 

 

っと僕は思います。

就活しなくたって、生きていく道はたくさんある。

 

大きい、小さいに限らず企業に入らなくたっていい。

 

むしろ、大きい企業には入らない方がいいと思う。

 

これからの時代、大企業だっていつ倒産するのかなんてわからない。

 

大きい歯車の一つになって、その企業でしか通用しないスキルしか身につけられなくて・・・

なんてことになったら最悪。

 

大きい企業は

たしかに、休みがたくさんもらえるかもしれない。

福利厚生がしっかりしているかもしれない。

 

だけど

所詮は自分の人生の時間を切り売りするだけかもしれない。

 

会社に務めるってことは、要は社長のために働くという事でもある。

 

無論、大きい企業が故に、ものすごく大きなプロジェクトを遂行して

スキルを身につけられるかもしれない。

 

 

結局のところ

自分がどうなりたいか。自分がどうしたいか。

それ次第だ。

 

だからこそ

自分でしっかり考えて、自分で選択して、自分で実行していくしかないんだ。

 

自分が人生を通して、何を成し遂げたいのか。

究極の自己分析をして、自分を理解する。

 

 

僕の場合は、

嘘やごまかしなどしないで

世のため、人のために人生を使いたい。

 

だから、サラリーマンを辞めた。

嘘をつかなきゃいけない時もあったし、

世のため、お客様のためじゃなくて会社のために働いているって感じたから。

 

 

 

今は勝手気ままに旅をさせてもらってる。

だから、いつかは社会にでっかい還元をするんだ。そう自分で会社を起こして。

 

 

今、就活に悩んでやりたくないんだったら

海外に行って、英語+もう1カ国語か2カ国語マスターしちゃえばいい。

プログラミングをマスターしちゃえばいい。

 

この2つのうちどっちかマスターできれば

会社なんか勤めなくても生きていけるよ。

 

今日のニュースでフィリピン・インドネシア・ベトナムのビザ緩和が発表された。

つまり日本にその国の方々がたくさんくるのだ。

東京オリンピックまでに

訪日外国人は1,000万人から2,000万人に。

その後2030年までには3,000万人になる。

 

つまり、2,000万人分の新しい需要が生まれる。

 

そう考えると

外国語は必須だし、

まだまだ、コンピューターのプログラマーは必要である。

 

ね。

就活なんかしないでも、生きていけんだよ。

 

自分の人生、何を成し遂げるのか

覚悟を決めちゃえば、半分できたようなもんだ。

あとは行動するだけだから。

 

 

 

以上、就活に悩む弟へのメッセージでした。笑

目の前で兄貴が企業を辞めたもんだから、混乱してるのか就活迷走中だそうです。

 

でも、今日書いたとおり

企業に勤めなくたって生きていける。

だけど、それには覚悟と多くの難を乗り越える行動力、精神力が必要だと思う。

それと

就活する、企業に勤めることを比較してどうすんのかは自分自身で決める事!

頑張れ!弟!

 

この記事を書いた人
佐久間亮介(さくぽん)1990年3月生まれ。 好きなことを仕事にしようとして会社員を1年10ヶ月で飛び出した旅人。月間最高80万PVのキャンプブログ【https://camp-in-japan.com/】を共同運営。 フリーランス4年目。好きなことが仕事になりました。
佐久間 亮介をフォローする
スポンサーリンク
人生日本旅
シェアお願いします!
佐久間 亮介をフォローする
若気の至り | 佐久間亮介公式ブログ

コメント