御年76歳のキャンプ場経営者と語った、経営に必要なたった1つのこと。

キャンプ日本一周

こんにちは!今は千葉県南房総市のオレンジ村キャンプ場におります!

 

みかん狩りができる、素敵なキャンプ場です。

写真はこちら

 

昨日はそんな素敵なキャンプ場を経営するオーナーと一杯やりましたよー!

 

キャンプ場の経営に必要なこと、それは

スポンサーリンク
スポンサーリンク

たゆまぬ努力と考えることを続け、工夫をすること。

 

なーんだ普通じゃん。って思った方

そうなんです。普通なんです。

 

だけど76歳にもなって第一線で経営をし続けるオーナーの言葉は重みが違いました。

 

結局のところ、普通の事を普通にこなせなければ、それ以上の事はないのかなと。

 

 

御年76歳になるオーナー。

もともとはみかん狩りをメインとするキャンプ場。

しかし、これがまた巧く経営しているのさ。

 

「みかん狩り×キャンプ」

で見事にお客様の動線を作ってる。

 

薪が無料!なんてサービスもやってる。

 

76歳なのに、

どこかとタイアップして〜

なんてことも昨日言ってました。

 

平日はみかんの仕事をして、休日はキャンプ場

色んな形で売上と仕事の効率考えて、仕組みを作ってるオーナーの背中がたくましいったら!

 

 

出発して間もなく1週間が経ちますが

すでに計画の変更を余儀なくされています笑

 

だけど、

それは行動した結果わかったことによる修正だし(いや、考えが甘かった部分もあったわ笑)

最初に計画を練っていたとしても常に、何が最適か考え、調整していかなければ行けないんですね。

 

 

76歳の経営者とお話してそんな事を思いましたとさー!

それでは!

 

僕らの活動はこちらへ!

キャンプで日本一周

 

この記事を書いた人
佐久間亮介(さくぽん)1990年3月生まれ。 好きなことを仕事にしようとして会社員を1年10ヶ月で飛び出した旅人。月間最高80万PVのキャンプブログ【https://camp-in-japan.com/】を共同運営。 フリーランス4年目。好きなことが仕事になりました。
佐久間 亮介をフォローする
スポンサーリンク
キャンプ日本一周人生
シェアお願いします!
佐久間 亮介をフォローする
若気の至り | 佐久間亮介公式ブログ

コメント