言って良い事と悪い事があるけれども、時には言わなければならないこともある。

 

キャンプ日本一周中!現在は福島県におります!!詳細はこちら

 

さてさて、これからは個人ブログもしっかりと更新していこうと思います。自分にとって二度とできないこの旅ですので、しっかりと形にしておきたいなと思います。今まではキャンプのブログを更新しなきゃ!と思ってこっちを疎かにしてましたが、そんなこと考えてたらいつまでもこっちが疎かになってしまうので。結局は自分の甘えです、はい笑

 

 

今日はタイトル通りの話です。

ここ最近、言わない事・伝えない事が相手にとって悪になりえるなーって出来事が多かったのでそれを書こうと思います。

 

皆さんは居酒屋さんなどで間違った料理が出てきたら指摘しますか?

おそらく料理が間違っていたというレベルの話なら、少し悪い気がしても伝える人がほとんどじゃないでしょうか?

では、店員さんの接客サービスに不満を感じたら、それをあなたは伝えますか?

こうなると割合、伝える人は減ってくるんじゃないでしょうか。

僕は「まぁいいか、もう来なければ良い話だし。」と思って伝えないことが往々にしてあります

 

これ言われたら嫌かな?って思ったりして伝えないとか、空気を読んでそこは自分が我慢すればいいなんて思う人ももしかしたらいるかもしれません。

 

でもこれってその人のためにならないなって思うんです。

居酒屋の店員さんだったら、あんまり親しい関係ではないのでそれほど自分に影響はないかもしれません。でも自分の友人や同僚、部下など親しい関係になればなるほど、伝えてあげなければいけないのかなって感じます。

自分では正しいと思ってても他人からしたら間違っていることなんてよくある事で、人に言われて気付くことなんてざらです。

だからこそ、気付いた時にしっかりと伝えてあげるべきなんじゃないかなって思います。そうしないといつまで経ってもその人はそれが正しいと思ってやり続けてしまいますよね。

 

ただ、気をつけなければいけないのは言い方ですよね。これが本当に難しい。

人から注意されるって大人になればなるほど、嫌なもんですよね。それこそよくわかんないプライドが邪魔する場合が男の場合は多いです。僕もそうです。

 

そんな時はどうしたらいいんでしょうね。その人の性格に合わせて伝えるシチュエーションを選ぶべきですが、これも難しい。

人前で伝えるとその人に恥をかかせてしまうかもしれないし、かと言って後々になって言うと「なんでその時に言ってくれなかったの?」なんて言われてしまうこともある。

だから、みんな伝えないのか?って今、これを書きながら思いました。笑

 

でも、やっぱり伝えなきゃダメなんだと思う。もちろんバランスをみてだけど。

 

そうなると

僕が思うのは、「あ、あいつにこれを言われるってことはこれは間違ってるな」って思ってもらえるように自分自身が律しているべきだと思います。

そうすれば反感を買われる事も減りますし、あとで後ろ指刺されることもないはずです。

それでもぶーぶー言ってくる奴はほっとけばいいんです。話にならない。

 

ただねあくまで謙虚に。自分だって間違ってる行動をしてて、指摘されてないだけのことはあるはずです。

 

とどのつまり、やっぱり謙虚にひたむきに努力をし続けるのが僕の性に合うのかなって思ってます。

みなさんはどうでしょー!それでは!

 

この記事を書いた人
佐久間亮介(さくぽん)1990年3月生まれ。 好きなことを仕事にしようとして会社員を1年10ヶ月で飛び出した旅人。月間最高80万PVのキャンプブログ【https://camp-in-japan.com/】を共同運営。 フリーランス4年目。好きなことが仕事になりました。
佐久間 亮介をフォローする
スポンサーリンク
人生日本旅
シェアお願いします!
佐久間 亮介をフォローする
若気の至り | 佐久間亮介公式ブログ

コメント