世の中色んな人がいる。だから、好きなように生きていいだと思う。

めっちゃ久しぶりの更新です。相変わらず色々と試しては修正して、の繰り返しをしているこの頃です。

日本一周を終えたけど、(もちろんそうするつもりでしたが)相変わらずキャンプしまくって、お世話になったキャンプ場に挨拶したり、遊びに行ったりさせて頂いてます。

「収入どうなってんの?」

って言われることが多々ありますが、ブログの収入とライターの収入、キャンプ場やその他イベントの手伝いをさせていただきながら生きてます。

こう話すと、へーそんな生き方があるんだねーって言われます。

まぁたしかに、ちょっと変わった生き方っちゃ生き方ですけど、僕にとっては割りとこれが普通になりつつあって、特に違和感がないです。

どんな生き方だっていいんじゃね?

っで、最近思うのが、どんな生き方でもいいんじゃないのかなーっということです。

僕の周りの20代の人は、会社員として生きていくのが当たり前です。

意外と外に出てみるとそうでない人もたくさんいて。

僕が日本一周しながら出逢った人には

 

猟師や農家などの一次産業の方もいれば

空間演出家というアーティストの方もいる。

基本的には自給自足して、本当に必要最小限のお金をキャンプ場でアルバイトして稼いでる人もいました。

脱サラをしてキャンプ場を作ったオーナーもたくさんいらっしゃいました。

音楽家を目指している人もいました。

 

僕も確定申告をする個人事業主になりましたが、言葉を変えるとそれは自営業者でもあって

別に会社員じゃなきゃいけないなんてことは絶対ないんだなーって改めて思いました。

好きなように生きればいい。

僕は会社員を辞めた当時、好きなことを仕事にしたい!と思って

ここまで走り続けてきました。

それはそれは青臭い夢物語で、当時のブログを読むと割りと普通に顔が赤くなるレベルで恥ずかしいこともありますが

僕はとにかく必死だったのを覚えてます。

で、当時は会社員=悪、好きなことをしてる人=正義

みたいに思ってました。

けど、最近思うのは「別にどっちでもいい」ってことです。

人それぞれ、好きなこと、やりたいこと、どう生きていきたいのか

それが違うのであって

 

その人が個人事業主になりたいならなればいいし

その人が不安定でも楽しく生きていければいいと思えばアルバイト生活でもいいし

会社員でありたいなら会社員であればいいと思うんです。

 

何かを否定する必要なんて、これっぽっちもなくて

ただただ自分がやりたいこと、実現したい世界、未来をつくるために

一生懸命進んで行けばいいんだと思います。

 

ここ最近、youtuberのCMの効果もあってか「好きなことを仕事に」みたいなことがfacebookとかTwitterなどで流れてきます。

 

 

好きなことを仕事にしても、しなくてもいいと思います。

ただ、僕は好きなことを仕事にしたいし

これから先はその方が、収入が増えるし、経済的、精神的に自由になれると思ったからそうしたまでです。

 

会社員を辞めてからの2年半。当然、生半可なものではなかったです。周りから見れば僕はうまくいっているように見えるみたいですけど

そんなに人生うまくいくわけがないですし、うまくいっているとしたらうまくいくなりの理由があるはずです。

 

周りの友達が、彼女や友人と楽しく過ごしていたり、結婚をして子供を育てていたり。

そういう幸せな様子を見ていると、時々「あーいいなー。俺も結婚してファミリーキャンプしたいなー」て思います(ここでもキャンプです笑)。

けど

僕は皆が金曜日の夜に楽しんでいる間も、土日も、

どうやったら自分で稼ぐ力を身につけることができるのか

どうやったら好きなことを仕事にして生きていけるのか

そればっかり考えて、行動してきました。

それが結果、ブログで収入を得たり、ライターをやらせてもらえたり、キャンプ場や色々な人にお仕事を頼まれたり、するようになったのです。

 

何かを得るためには何かを失わなきゃいけないと思ってて。

それにはやっぱり覚悟が必要なんじゃないのかなーって思うこの数年です。(たぶん何度かこのブログで書いている気がします)

 

なんで久しぶりにこんなことを書いたのかと言うと

俺すげーだろー!いえー!

みたいなことを示すためにこれを書いたのではなくて、僕と同じように悩んでいる20代の人の何かのキッカケになったらいいなと思って書きました。

前もそういう気持ちで書いてたんですけど、人によって解釈が様々で

僕の意図していない形で伝わって、それでディスられて、ちょっと心が苦しくなって・・・

なんてことがありました。

けど、まぁもう今となっては別にそう言われても、もういいのかなって思います。年齢や性別が違えば、感じ方は違って。

100人が100人、僕が伝えたい事が伝わるとは思いませんし(僕、文章うまくないですし)

でも、僕の周りにいる20代の人には、届くのかなーと思って。

 

また気が向いたら書いていこうと思います。

この記事を書いた人
佐久間亮介(さくぽん)1990年3月生まれ。 好きなことを仕事にしようとして会社員を1年10ヶ月で飛び出した旅人。月間最高80万PVのキャンプブログ【https://camp-in-japan.com/】を共同運営。 フリーランス4年目。好きなことが仕事になりました。
佐久間 亮介をフォローする
スポンサーリンク
人生
シェアお願いします!
佐久間 亮介をフォローする
若気の至り | 佐久間亮介公式ブログ

コメント

  1. Vip より:

    もっと自信持っていいんですよ。しみったれたこと書かずに楽しい気分にさせてください。
    あと、俺はレーシック失敗だった。目が乾く。

    • vipさん
      今の僕は自信があるようでないような。ぼちぼちやってます。
      周囲の若い人にも頑張って欲しいなって思って書きました。
      レーシック、人によるんでしょうか。。。僕も最初は乾き気味だったのですが、今では全然問題ないです。

  2. あおい より:

    やりたいことできる人は誰よりも覚悟があり誰よりも責任は重いと思います。だからすごいと私は思います。
    キャンプのところで質問させていただいた者です。ここでもおじゃまします。深い考えに感動いたしました。
    たしかに考えが甘いとか色々言われると思います。私も21才でできちゃった婚。なんとかなる、なんとかさせる思いで頑張って子育てしてます。始めはなんとかならないと言われてました(笑)お金ないしたしかに大変。世の中はお金がないのに何故産むの?とかありますが…。まぁそんな感じで大変だけど、嬉しい大変さ。今は子ども3人。宝です。できちゃった婚だってきっかけは甘い考えかもしれませんが、今は順風満帆。できちゃった子どものために死ねます。やりたいことした私にはやはり覚悟と重い責任があります。だから頑張れます。今27才です。まだまだ若い部類ですが、これからも子どものため主人のために生きていきます。これが私のやりたいこと。私の話しになってすみません。ほんと人それぞれ、好きな生き方がありますし、やりたいことがあります。それでいいと私も思います。
    ちなみに主人、南米に旅に行きたかったらしいです、でも結婚して子どもが産まれて、南米旅憧れだけど子どもと離れたくない。なにかあって死んだら嫌だしと。成長をみているのがなにより幸せだと。やりたいこと変わりますね。これも人生。

    応援しております。

    • あおいさん
      コメントありがとうございます!
      人それぞれ、色んな人生の悩みもあるし、皆色んなモノを抱えて、それを乗り越えて生きているんですよね。
      まだまだ面白い人生にすべく、突き進んでいきます!!
      これからも応援宜しくお願い致します!