信念を持ってやり抜くということ。

車が壊れて修理中のため、倉敷の街並みを散策してます。1件、とてもいいバーに巡り会うことができました。

店主は僕よりも3つ上の29歳。お店を始めてもうすぐ3年が経とうとしているそうです。

僕たちがここに足を運んだ理由はお店の看板に「ワイン10種類飲み比べ2,000円」という文字があったからです。バーでワインの飲み比べができて、2,000円って安くね?行こうぜ!って話になってお店に入りました。

聞けば、この「ワイン飲み比べ2,000円」には紆余曲折があったそうです。「バーで飲み比べ・飲み放題なんてやりやがって。」そんな批判も多々飛んできたそうです。

しかし、オーナーは「もっと気軽にワインを楽しんでほしい」その思いでこの飲み比べを今もずっと継続しているんだそうです。そして、まさしく僕らがオーナーの思い通りに、ワインを楽しむためにそこのお店に入ったわけであります。

IMG_7912

信念を貫くということ。

新しい事、既存の概念ではおもしろいと思われていないことをやろうとすると、時に諸先輩方から厳しい言葉をもらうことがあります。それはどこの業界とか関係なく、きっとどこでもそうなんだと思います。

僕らも散々っぱら痛烈な言葉を浴びせられてきました。(苦笑)

それでも、5月のブログの閲覧数は25万PVを超えました。もちろん数字がすべてではありませんけど、1月で何万人って方が見てくれているという事実には変わりなく、それは自分たちが信念を持ってやり抜いてきた結果がここにあるんだと自負しています。

バーだってそうです。それだけ批判があったとしても、こうやって継続してお店が続いて3年目を迎えようとしているわけじゃないですか。それが何よりも支持を得ている証拠なんだと思います。

ワインもそうですし、キャンプだってそう、入り口が狭くなってしまっていることは、あまりよくないことだと思うのです。だから僕はこれからも入り口をなんとか広げようと、ユーザー・初心者の目線に立って発信を続けていこうと思います。

 

2,000円という値段から、安すぎかも?って思う人もいるかもしれませんが、安かろう悪かろうでは決してなく、どれも個性のあるワインばかりで本当に美味しかったです。もちろん、ワイン以外のビール・カクテル・ウイスキーも充実してますよ!

 Bar Dimple

19時オープンの美味しいワインが飲めるお店です。生ハムも最高に美味しいので、ぜひ!

この記事を書いた人
佐久間亮介(さくぽん)1990年3月生まれ。 好きなことを仕事にしようとして会社員を1年10ヶ月で飛び出した旅人。月間最高80万PVのキャンプブログ【https://camp-in-japan.com/】を共同運営。 フリーランス4年目。好きなことが仕事になりました。
佐久間 亮介をフォローする
スポンサーリンク
日本旅
シェアお願いします!
佐久間 亮介をフォローする
若気の至り | 佐久間亮介公式ブログ

コメント