カナダへ旅立つ弟へ。兄として伝えたいこと。

ブログ

僕には3つ下の弟がいます。

その弟がカナダへと旅立ったので、今兄貴として思うことを書いていこうと思います。

自分で決める、自分で行動する、自分で責任をとるということ。

弟は大学卒業後に就職せずに、カナダへ留学するという選択をしました。

きっとそれを決めるまでにもたくさん葛藤があっただろうし、決めた後もたくさん悩んだと思います。

そんな弟へ、今僕が伝えたいことは

自分で決めたことを、自分の責任で、目一杯全うして欲しいということです。

 

自分自身でもまだ将来何がやりたいのか見つかってないのかもしれない。

周りのみんなが就職していく中で、自分だけが取り残されていく感覚があったかもしれない。

「普通の道」ではない道を進むことに恐怖心を覚えたかもしれない。

だけど、自分で選択したその決断を将来「あぁ、あの時カナダに行ってよかったな」って思えるようにするのは、他でもない自分自身なんだと思う。

 

他の人がどんな人生を歩んでいるのかなんて、気にするな。

今、お前がカナダにいるのは、紛れもなく、それを選んだ自分がいたからなんだ。

苦しいことも、悲しいことも、楽しいこともたくさんあると思う。

それは全部、自分で決めたことがすべてのキッカケなんだ。

とにかく今は自分でやりたいと決めたことを精一杯、頑張ってこい。

頑張った先に必ず何かがあるから。

もしかしたらカナダがお前の永住地になるかもしれないし、逆に日本の良さに改めて気づくかもしれない。

それは今の自分にはわからないと思う。

だけど、今目の前のことを一生懸命やっていると必ずターニングポイントが出てくると思う。

なんども口すっぱくしていうけど、とにかく自分で決めたことを一生懸命やってこい。

 

 

なんでこんなことを書くのかというと

自分で決めたことに対して、自分で行動をして、その結果に責任を負えない大人がたくさんいると僕は思っています。いや、そもそも自分で決めるということをできない人もいる気がします。

僕自身はそうなりたくないし、弟にもそんな大人にはなってほしくないと思ってます。

海外で生活をするっていうことは、よくも悪くも自己責任になることがほとんどです。

日本だったら事前に調べなくてもなんとなくできてしまうことが、海外では自分で調べたり、主体的に動かないと何も物事が進まないことも多々あります。

そんな経験をすることに、僕はとても価値があると思います。

 

ぜひ、弟には自分の頭で考えて、決めて、責任の取れる大人になって帰ってきて欲しいと思います。

 

以上、好き勝手やってる兄貴から、好き勝手やり始めた弟へのメッセージでした!

好き勝手やらせてくれる両親に感謝の気持ちを持ちながら、僕自身も日々頑張っていこうと思います!

じゃぁな!弟よ!楽しんでこい!

この記事を書いた人
佐久間亮介(さくぽん)1990年3月生まれ。 好きなことを仕事にしようとして会社員を1年10ヶ月で飛び出した旅人。月間最高80万PVのキャンプブログ【https://camp-in-japan.com/】を共同運営。 フリーランス4年目。好きなことが仕事になりました。
佐久間 亮介をフォローする
スポンサーリンク
ブログ
シェアお願いします!
佐久間 亮介をフォローする
若気の至り | 佐久間亮介公式ブログ

コメント

  1. tanpopotabet より:

    きっとお兄さんの背中を見ながら、進むべき道を手探りしているんでしょうね。
    僕にも、就職活動中の息子と転職したばかりの娘がいますが、とやかく口出し
    することなく、巣立ちを見守っています。
    軍艦島はどうなったかこれからのブログが楽しみですが、今は佐賀なのかな?
    岡山の近くに来られたら極力仕事を調整してキャンプに行きます。
    あ、そうそう、今日からfacebookはじめましたが、こちらも手探りです。(笑)

    • 暖かく見守るっていいですね。僕の親もそんな感じなので感謝してます。

      ここに来て天候に大幅に左右されていまってまして、岡山へ行く日程はおそらく20日だとうと思います。
      22日までに関東に戻らなくてはいけなくなってしまったので、1泊できるか微妙なのです。

      Facebook、もしよろしければお友達申請してください!