サラリーマンを辞めて思うこと。

人生

皆さん、こんばんは。

 

昨日から仕事初めだという方が大勢いらっしゃると思いますが

私、佐久間亮介は昨年末で退職致しましので、(僕、会社辞めました。

現在はニートでございます。(といっても1月20日までは有給消化ですし、明日諸々の事情で会社に出社しますが)

 

昨年の今頃は正月ぼけしてて、出社が憂鬱だったのを覚えています。

 

さて、

そんなニート2日目の私から、サラリーマンを辞めて思うことについて書いていこうと思います。

 

サラリーマン時代は「絶対に辞めてやる」と思っていたのですが

実際に辞めてみて思うことを素直に記していこうと思います。

 

①まず、とんでもなく不安。笑

そりゃ、そうですよね。私の場合、転職が決まっていたわけではないので

次の収入の当てがありません。

1月に給料が振り込まれたら、その後は安定した収入を失います。

もし、今、仮に

振り込め詐欺などにあって全財産を奪われたら大変なことになります。笑

 

②やるしかない、という決意が固まります。

 

①の通り安定した収入を失いますので、私は何かしらの形で収入を得る

もしくはやりたいことのために全力を出し切らざるを得ません。

人間は弱い生き物ですから、追い込まれないと決断したことも時に曖昧になってしまいがちですが

収入をなくすという大きなリスクが覚悟をより強固なものにしてくれます。

私の大好きな言葉 【覚悟に勝る決断なし】 とはこのことですね。

 

 

次の収入源が無い状態で、サラリーマンを辞めることはすごく無謀でリスクのあることだと言われるかもしれませんが

前の記事にも書いた通り

やりたいことがあるのに、常識などに縛られてやりたくもない仕事を続ける方が大変だと思います。

 

自分のやりたいことが、その会社に勤めていてできるなら、それはそれで大正解。

 

でも、私の場合は違いました。

自分の正義、やりたいことと会社が目指していること、目標がイコールではなかったのです。

 

じゃあ会社を変えればよかったのか

それもまた違う気がしました。

結局、会社というものは利益を追求しなければ行けませんので

自分の正義と相反することもやらなければなりませんでした。

 

この考えが甘いという方もいらっしゃると思いますが

 

きっと私は前の会社にずっと勤め続けてたら、病気になってたんじゃないかなとも思います。

それぐらい、私はサラリーマンが肌に合わなかったです。

 

だけど

サラリーマンにもすごくいいところがあるって、辞めてから感じたことが一つあります。

それは安定的な収入を得られるということ。

私はこれから海外へ飛び出す、もしくは事業を立ち上げるかもしれません。

そうなったときに降り掛かってくる問題は、金銭面です。

 

極端な話、サラリーマンは会社の言うことさえ聞いてれば

毎月決まった給料が振り込まれますし、よっぽどのことが無い限り正社員はクビになりません。

すごく守られているのです。それは税金や社会保障も含めて。

 

その安定を捨てでも色んなことに挑戦して、自分の人生を歩もうと決意して、今に至っております。

不安と希望が入り交じった不思議な感覚ですが、

辞めたことに後悔など微塵もありません。

 

さぁ、明日からも一日、一日を大切に生きましょう。

それでは。

この記事を書いた人
佐久間亮介(さくぽん)1990年3月生まれ。 好きなことを仕事にしようとして会社員を1年10ヶ月で飛び出した旅人。月間最高80万PVのキャンプブログ【https://camp-in-japan.com/】を共同運営。 フリーランス4年目。好きなことが仕事になりました。
佐久間 亮介をフォローする
スポンサーリンク
人生
シェアお願いします!
佐久間 亮介をフォローする
若気の至り | 佐久間亮介公式ブログ

コメント

  1. Green-man より:

    亮介の決断は羨ましいよ…
    人間はみんな安定に走るからね。。
    おれもやりたいことは山ほどあるねん…夢のアメリカで働き口紹介してくれるっていう人もおるし、大学5年間教育に携わったから教師も面白いと思う。でも今の彼女との結婚も本気で考えてるから安定も必要。どうしたらいいもんかね。。。一つになんて絞れない(ーー;)やりたいことが多いのも良くないね笑

    • ryosuke より:

      Green-man
      コメントありがとう!!
      不安でいっぱいだけど、ものすごく人生楽しいよ♪今日、オフィス行って改めて自分の生きる場所はここじゃ無いって思った。笑

      夢のアメリカ、すごくいいと思う!!教師は俺もいつかやるかもしれない。社会人採用枠あるしね!
      彼女との結婚も素晴らしいことだよね。
      翠は一つの企業に留まるような人間じゃないと思うから、いつかは決断しないといけないね。
      人生のパートナーである彼女と相談しながら、決めるのがいいかもね。

      昔のヨーロッパの偉い人が
      「人生は何も成し遂げない人間にはとても長く感じる。しかし、何かを成し遂げようとしている人間にとってはあまりにも短すぎる」
      ってかっこいいこと言ってた。

      僕もやりたいことが多くて、、、だけど今考えてるのは
      その順番をどうしようかということ。
      語学留学、起業、世界一周、教師 僕は全部やるつもり。
      もし、結果的にできなかったとしても挑戦しなかったら悔いが残るからね!!

      以上、すごく長くなってしまったけど笑
      これからも宜しくね!!次はNYで逢おう♪

  2. Green-man より:

    お前どこまでイケメンやねん!
    惚れてまうやろっ!笑
    ってか今度飯行こう!山口含めて教育論語ろう笑