ブログを書くということ。

キャンプ日本一周

こんばんは。連夜の投稿です。

 

昨日のブログ(サラリーマンを辞めて思うこと)、たくさんの方に読んでいただいて

また、何人かからは連絡までいただいて非常に光栄です。ありがとうございます!!

 

そんな反響に対して思うことと、ブログを書くということ

について今日は綴っていこうかと思います。

 

昨日、ブログの記事を投稿した後すぐに、とある後輩からメッセージをいただきました。

 

【ブログを見て、絶対にお話をしようと思いました。】

 

この熱いメッセージを受け取り、即日アポ確定で

今日、スタバで1時間半ほどお茶してきました。

 

自分が辞めた理由とこれからやりたいこと

彼が今やっていること、これからのビジョンなど

あっという間に時間が過ぎていき、非常に有意義な時間でした。

 

この有意義な時間も私が昨日、自分の思いをブログにして

それを彼が読んでくれたから生まれた時間なんですね。

 

 

 

僕にとってブログを書くということは

【自分のありのままの思いを記していくこと】が理由なんです。

 

ブログを書くという行為で、自分の持っている考え、感じたことをこの広い世界・社会に対して投げかけているんです。

 

それが例え小さなものであっても、投げるという行為自体に意味があると思うんです。

 

どんなに小さい石でも、まっさらな水面に投げれば水面は揺れますからね。

 

 

 

そんなイメージで書いてたところ、昨日のような反応をいただきまして

本当に嬉しく思っています。

 

このブログを読んで

「あいつ、あんなことやってんだー。俺もこれやってみようかな」

みたいな形で何かのきっかけになれたら、身に余る思いです。

 

そんな感じで今後も、自分の考えを好きなように記していこうと思います。

 

明日は僕が今、ハマりにハマってるキャンプについて書こうと思います。

これからも宜しくお願い致します!!

この記事を書いた人
佐久間亮介(さくぽん)1990年3月生まれ。 好きなことを仕事にしようとして会社員を1年10ヶ月で飛び出した旅人。月間最高80万PVのキャンプブログ【https://camp-in-japan.com/】を共同運営。 フリーランス4年目。好きなことが仕事になりました。
佐久間 亮介をフォローする
スポンサーリンク
キャンプ日本一周人生
シェアお願いします!
佐久間 亮介をフォローする
若気の至り | 佐久間亮介公式ブログ

コメント