長旅をする人はオススメ!レーシック手術をして思うアレやコレやの感想を。

 

2013年の12月にレーシック手術をして視力が1・5になったんですけど、術後1年経って思うことを書いていきます!

 

1年経ってもおそらく視力1・5をキープ!

別に宣伝するわけじゃないですけど、1年経っても視力は変わらないです。今年1年間日本一周旅をしていたので、目を悪くする要素がなかったってのもありますが、ブログ更新するために長い時で1日5時間くらいはパソコン作業してました。それでも視力に変化はないです。

 

後遺症?!ハローグレア現象について

ハローグレアという症状を知っていますか?レーシックをすると起こりやすい現象のようです。

ハローグレアとは

夜間に光がにじんで見える現象をハロー、眩しく見える症状をグレアと呼びます。

神戸神奈川アイクリニックより引用)

とのことです。

僕は術後、ハロー現象を強く感じてました。(1週間くらいで治りましたが)そして、今でも目が疲れた時や乾いた時にはハロー現象が出ます。

でも、これは僕は許容範囲内だと思ってます。というのも、コンタクトをつけててもハロー現象っぽいことは、同じ条件の時には出てましたし、歩けなくなるほど見えにくくなるわけではないからです。

もちろん、個人差があるんだとは思います。でも、僕の場合はそうでした。

 

長旅をする人にはオススメ!

術後初めて見た、有楽町のタワービルからみる大都会の景色が今も忘れられないです。本当に感動するんです!見える!!!って。

レーシックを受けようとする人はだいたい「コンタクトがめんどくさい」とか「メガネが嫌」って人が多いと思います。

僕は日本全国、世界を旅するときに、コンタクトのあの煩わしさ(保存液、洗浄液を持ち歩き、毎晩手入れをする)がどうしても耐えがたいなって思ってレーシックを受けました。

メガネにすればいいじゃん?って思う方はレーシックを受けなくてもいい人だと思います。僕はスポーツもするし、アウトドアでもあるのでコンタクトで必要で。でも、コンタクトの煩わしさが嫌で(笑)。今では何もしなくても(コンタクトを外さなくても)すぐに眠れる快適さを感じてます。

そんなわけでレーシックに至ったわけです。メガネでいいと思うならそれが一番安くてです。

 

費用対効果も人それぞれ!

上でも述べたように、メガネでいいじゃん!って思う人はレーシックをやる必要はないです。

僕は諸々のキャッシュバックを含めて、12万8千円でレーシックを受けました。年間のコンタクト費用は人それぞれですが、たぶん3年分くらいなんじゃないかんって思います。だから、1年経った今では、コンタクトのほうが安いというのが現状です。

でも、あの煩わしさから逃れらえたことを考えると、僕は満足だったなって思います。

 

レーシックを受けて30年経った人がいないことが怖い

っと、考える方がいるのも事実です。ですので、無理にやるべきではないです。僕も今は満足してますが、いつか後悔する日が来るかもしれません。それにもう一回やれ!って言われたら「嫌です」と答えます。

それくらい、やっぱり手術中は怖かったです。だけど、今は満足してます。

 

結局は人それぞれの決意次第だと思います。

でも、僕が手術をした品川近視クリニックは1日に何十人っていう人のレーシック手術をしてますし、日本全国でも1日で何百人って人が手術を受けているはずです。それだけ認められたものですから、極度に心配しすぎるのもなーって思ったりもします。まぁ、人それぞれなんですけど。

 

以上、レーシックを受けて1年経った感想でした!

レーシックを受けてみようと考えている方の参考になれば嬉しいですね!

 

 

 

この記事を書いた人
佐久間亮介(さくぽん)1990年3月生まれ。 好きなことを仕事にしようとして会社員を1年10ヶ月で飛び出した旅人。月間最高80万PVのキャンプブログ【https://camp-in-japan.com/】を共同運営。 フリーランス4年目。好きなことが仕事になりました。
佐久間 亮介をフォローする
スポンサーリンク
ブログ
シェアお願いします!
佐久間 亮介をフォローする
若気の至り | 佐久間亮介公式ブログ

コメント