戦争のお話ー備忘録ー

オレンジ村キャンプ場のオーナーは76歳。

戦争経験者です。

 

オーナーはここ千葉で、B29が東京方面へ向かうのを

空を眺めてみていたそうです。

 

ラジオ放送から流れてくるのは

「日本のB29が敵隊を撃墜後、帰還!」と放送されていた。

 

本当はアメリカ軍のB29が日本の首都東京を焼け野原にしようとしていたのに。

 

いつだって国が滅びるのは、情報操作が行われているときだ。

オーナーはそうおっしゃってました。

 

 

 

この旅で色んな事を

僕の目で、

僕の耳で

僕の体で

感じると思います。

 

それを備忘録として、残していきます。

 

76歳にして、まだまだ現役であり続けるオーナー。

負けねぇぞ!

この記事を書いた人
佐久間亮介(さくぽん)1990年3月生まれ。 好きなことを仕事にしようとして会社員を1年10ヶ月で飛び出した旅人。月間最高80万PVのキャンプブログ【https://camp-in-japan.com/】を共同運営。 フリーランス4年目。好きなことが仕事になりました。
佐久間 亮介をフォローする
スポンサーリンク
人生
シェアお願いします!
佐久間 亮介をフォローする
若気の至り | 佐久間亮介公式ブログ

コメント