3月19日に終わり、3月20日に始まる。

 

去年の今日3月20日、僕は日本一周の旅に出ました。あれから1年経ったなんて信じられないのですが、最近思うことを書いておきます。

 

自分の人生、自分で決める。

去年1年間を振り返ると本当にいろんなことがありました。たくさんの出会いがありました。

11月の中旬に旅を中断するまでの間、嬉しいことだけでなく、辛いことも多々ありました。

僕は少し、人の目を気にしすぎていたように思います。

サラリーマンを辞めて日本一周の旅をするということをやって。

せっかく日本一周の旅をするのだから、色んなキャンプ系の企業に声をかけて。

それぞれの反応だったけど、自分が考えていたほど反応はよくなかった。正直悔しかった。

今振り返ると、どこの馬の骨かもわからないやつが急に来たらそうなるよなーって思いますが、当時の僕は猪突猛進でした。

でも、そんな猛進が、のちにたくさんの出会いと経験と学びをくれました。

 

自分の思考を深く、より本質的にしていくこと

自分の足で経験していくこと。

この2つが新しい何かをもたらしてくれる、ということを思う最近です。盲目に猛進しすぎたために色々とやらかしましたが、それも今となっては笑い話。いい経験でした。これも自分の足で動いて経験していなかったら、きっと今も猛進し続けていたでしょう(いや、今でもある意味猛進してますが)。

 

まだまだ本当に人間的に未熟だなって思うのです。

とても弱い人間だと思うのです。

誰かにすがりたいときもあるし、時に強がってしまう時もあります。

「今、何してんの?」って聞かれた時に

「バイトして金貯めてるよ!」っていうとなんだか恥ずかしい気持ちがします。

まだまだ人の目を気にしているんだと思います。

 

好きなことをやるために、サラリーマンを辞めました。

でも、全てが思い通りにいくわけがなく、お金もなくなって今はアルバイトをしています。

正直、悔しいです。

今の自分の状況が。もっとうまくやれたはずなのに。そう思う自分がいます。

だけど、これが今の僕なのです。

自分で選んだ道の、今の結果なのです。

 

まずは今の自分を受け入れて、それでも自分が選んだ道なのだからっと自分で決めたことを自分で守っていきます。

 

3月19日に終わり、3月20日に始まることに何か縁があるみたいです。

旅の出発もそうですし、サラリーマン時代にとてもお世話になって得意先の年度の締め日もそうでした(珍しいですが)

25歳になった今年の1年間も、全力疾走で前に突き進んでいこうと思います。

 

この記事を書いた人
佐久間亮介(さくぽん)1990年3月生まれ。 好きなことを仕事にしようとして会社員を1年10ヶ月で飛び出した旅人。月間最高80万PVのキャンプブログ【https://camp-in-japan.com/】を共同運営。 フリーランス4年目。好きなことが仕事になりました。
佐久間 亮介をフォローする
スポンサーリンク
人生
シェアお願いします!
佐久間 亮介をフォローする
若気の至り | 佐久間亮介公式ブログ

コメント