【沖縄県の伊江島観光】伊江島城山・たっちゅーに登ってきたよ!

観光・名所

ども、さくぽんです。

さくぽん さくぽん
Life FREEKs代表。自然の中で過ごすことが好きで、永住の地を検討中。火のある生活がしたいですなー。

沖縄の伊江島観光に行ってきました。伊江島に行ったら登るべき山、それが「伊江島城山」です!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

伊江島たっちゅー

IMG_8957

伊江島に来ると否が応でも見えるのが伊江島城山(いえじまぐすくやま)です。島の真ん中にボコッと出ている岩山がそれですね。行けば一発でわかると思います。

ちなみに、伊江島城山は伊江島たっちゅーとも言われていて、「たっちゅー」とは”トンがった”っとかそういう意味らしいです。観光にももってこいです。

登山道からの道のり

IMG_8980

登山道口です。観光してる修学旅行生がたくさんいました。

IMG_8979 IMG_8960

IMG_8962

登山道というよりも整備された上り坂、階段を歩くという感じでしょうか。かなり急なのでご年配の方はきついかもしれません。

頂上の景色

IMG_8966 IMG_8964 IMG_8967

曇ってたのでちょっと色があんまりよくないですけど、周りに遮るものがないので眺めがいいです。

ちなみに、伊江島の主な農産物はサトウキビと芋と葉たばこみたいです。綺麗に区画わけされた田園風景がなんだかいい感じですね。

お土産ショップも

IMG_8981 IMG_8982

伊江島は修学旅行生の受け入れ態勢が整っているみたいで、高校生がたくさんいました。僕もそういえば高校生の時に伊江島に来たことがありまして。楽しかった思い出がありますねー。

っで、そういった修学旅行生向けの観光お土産ショップも例のごとく充実しているのでちらっと寄ってみてはいかがでしょうか。

駐車場は?

IMG_8958

駐車場には無料で車を停めれます。台数は30代くらいでしょうかね。修学旅行生向けの車でいっぱいでした。ナビは城山東登山口」ってとこだったと思います。

まぁ城山に向かって進んで行けば簡単に行けますよ!

場所

伊江港ターミナルから歩いて30分強。レンタサイクルを利用する人も結構いますね。自転車でも簡単に回れるのが伊江島のいいところでもあります。

この記事を書いた人
佐久間亮介(さくぽん)1990年3月生まれ。 好きなことを仕事にしようとして会社員を1年10ヶ月で飛び出した旅人。月間最高80万PVのキャンプブログ【https://camp-in-japan.com/】を共同運営。 フリーランス4年目。好きなことが仕事になりました。
佐久間 亮介をフォローする
スポンサーリンク
観光・名所
シェアお願いします!
佐久間 亮介をフォローする
若気の至り | 佐久間亮介公式ブログ

コメント