海の上を走る道路?沖縄本島の古宇利大橋(こうりおおはし)を走ってきた

観光・名所

ども、さくぽんです。

さくぽん さくぽん
Life FREEKs代表。旅ブログを随時更新中。自然の中で生きるのが好きです。永住の地を模索中。

沖縄本島を原付で旅しました。レンタル代もガソリン代も安いので結構オススメです。

さて、今回は沖縄本島の北部にあるとある橋の旅情報です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

古宇利大橋って知ってますか?

20151128-IMG_9116

全長1,960mの無料で走れる橋が古宇利大橋です。かつては無料で走れる最長の橋だったとか。

場所は沖縄本島の北部、今帰仁という場所の近くです。本島と古宇利島をつなぐ橋です。

撮影場所

20151128-IMG_9122

さっきの写真とこの写真は本島側の橋の入り口にある駐車場から撮りました。無料で駐車できますので、観光客もたくさんいました。

ちなみに、橋の上は駐停車禁止ですので車を降りての撮影はできません。歩いて渡れるので天気がすごくいいなら歩いてみるのもいいかもしれません。全長2km弱なので片道20分くらいでしょうかね。

20151128-IMG_9111

この写真は橋へと進んで行く交差点を曲がる手前にある展望台からです。奥の方に見えるのが橋です。ここは寄らなくていいと思いました。

20151128-IMG_9124

これは古宇利島に渡って島内を少しうろうろしていて見つけた場所です。ただ、あんまり橋!ってのが伝わりにくので微妙ですね。

一番いい撮影ポイントは?!

20151128-IMG_9174

普通の人がいけて、「古宇利大橋行ってきたよ!」っていう記念写真が撮れる場所は古宇利島に渡ってすぐ左手にある道の駅っぽい施設から砂浜まで歩いていったところでの撮影です。

20151128-IMG_9143

海がめちゃくちゃ綺麗なので北部まで来たらここまで行くといいと思います。

20151128-IMG_9180

もちろん駐車場には無料で駐車できますし、こんな感じで地元のフルーツやお土産も置いてます。

海水浴シーズン(4月〜10月)はシュノーケリングとかもできるみたいです(近くにレンタルショップがたくさんありました。

場所

那覇市から約1時間半。わざわざこれのために来る必要もないですけど、せっかく北部まで来たらぜひ行って欲しい場所ですね!

この記事を書いた人
佐久間亮介(さくぽん)1990年3月生まれ。 好きなことを仕事にしようとして会社員を1年10ヶ月で飛び出した旅人。月間最高80万PVのキャンプブログ【https://camp-in-japan.com/】を共同運営。 フリーランス4年目。好きなことが仕事になりました。
佐久間 亮介をフォローする
スポンサーリンク
観光・名所
シェアお願いします!
佐久間 亮介をフォローする
若気の至り | 佐久間亮介公式ブログ

コメント