沖縄のお土産に!琉球ガラス村でガラス体験と買い物を!

観光・名所

ども、さくぽんです。

さくぽん さくぽん
Life FREEKs代表。旅ブログを随時更新中。自然の中で生きるのが好きです。永住の地を模索中。

大阪まで戻ってくることができました。串カツが最高に美味しかったです。

さて、今回は沖縄土産の旅情報です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

琉球ガラスはお土産に持ってこいです。

 

沖縄といえば琉球ガラス!那覇の国際通りを歩いていると、必ず琉球ガラスで作られたグラスやお皿が販売されているお店を見かけます。

IMG_0433

色味や触り心地など、その美しさゆえにかなりの人が買っていくのではないでしょうかねー。かくいう僕も母の要望がありまして、購入しました。

琉球ガラス村というのがある。

沖縄本島の南部に琉球ガラス村という場所があります。ここまで来なくても買うことができますが、品揃えの多さや自分で作るガラス体験などをしたい方は来てもいいと思います。

ガラス体験工房の様子

僕は雨予報&同じ南部にあるひめゆりの塔にいくので寄りましたね。

買い物は一番奥から!

店内ということもあって、商品の写真撮影はしませんでした。

っで、僕がここで何を言いたいのかというと、最初に店内に入って買い物をするのではなくて、奥までぐるっと回ってから買い物をした方がいいですよー!っということです。

何百種類とあるお土産ショップの奥にはアウトレット商品が販売されている建物があります。

正直言ってその見た目に大差はないと思いますので、安めに済ませたい人はこっちで買った方が断然お得です。

っで、アウトレットコーナーのさらに奥にはガラスギャラリーがあります。ここは有名ガラス細工職人の1点ものの作品が販売されてます。ガラスで作った三線などが置いてありますので時間がある人はぜひ。かなり美しいです。

そして、ここにもアウトレット品が売ってます。有名な作家さんが作られたものが2割〜3割引きで買えます。

普通の商品を買うよりはちょっと高くなりますので、さすがの職人工作品という美しさがありますので、それを見た上で購入をした方がいいと思います。

場所

那覇市内から約30分。夕方や朝は混みやすいのでもっと時間がかかると思います。1時間みとけば余裕でしょう。

入館自体は無料ですので気軽に行けます!

周辺には、戦時中の女学生の慰霊碑のひめゆりの塔や平和祈念公園がありますので、そちらにもぜひ、立ち寄って欲しいです。

この記事を書いた人
佐久間亮介(さくぽん)1990年3月生まれ。 好きなことを仕事にしようとして会社員を1年10ヶ月で飛び出した旅人。月間最高80万PVのキャンプブログ【https://camp-in-japan.com/】を共同運営。 フリーランス4年目。好きなことが仕事になりました。
佐久間 亮介をフォローする
スポンサーリンク
観光・名所
シェアお願いします!
佐久間 亮介をフォローする
若気の至り | 佐久間亮介公式ブログ

コメント