西表島のアウトドア専門ホテル!パイヌマヤホテルに宿泊してきました。

観光・名所

ども、さくぽんです。

さくぽん さくぽん
Life FREEKs代表。旅ブログを随時更新中。自然の中で生きるのが好きです。永住の地を模索中。

沖縄の離島をいくつか回りましたが、西表島が一番好きかもしれません。思い出深い場所になりましたー。

さて、今回はそんな西表島のホテルに関する旅情報です。

パイヌマヤというアウトドア専門?!ホテル

西表島でカヌーしたいなーっと思ってて色々と検索していたら、ここがヒットしました。

西表島ジャングルホテル パイヌマヤ
西表島でカヌー・トレッキングのネイチャーツアー アウトドア専門ジャングルホテル パイヌマヤ

「アウトドア専門のジャングルホテル!」という誘い文句に完全に引き込まれまして

「うぉーホテルかー、どうしようー!」なんて悩みましたが、沖縄旅も半分が過ぎてだいぶ疲れていたのでホテルに泊まることに。

ってなわけで、ホテルの紹介をしていきます。もちろんカヌーもやりましたが、長くなってしまうので今回はホテルだけの紹介にします。

ジャングルホテル!だけど、めちゃくちゃ綺麗!

閑散期の平日ということもありまして空いてたんですけど。

かなり綺麗なホテル、客室です。

ホテルのロビーや廊下です。

ジャングルホテルの名にふさわしい、窓から見える森。遊歩道もありますので、ちょっとした探索もできますね。

食事がうまい

パイヌマヤホテルの近くには何もないです。っというか西表島には買い物できるスーパーが4つか5つくらいしかないです。

そんな島の集落と集落の間にある何もない地域なので、買い物などは全部バスに乗る前に済ませた方がいいです。

ってなわけで、食事はホテルのレストランで。

普通の食事がどうしても食べたくなったのでアグー豚の生姜焼き(1,380円)をチョイス!

沖縄の豚です。

<メニューはこんな感じです>

これがなんとパパイアの佃煮。レアらしいです。当然です。

こちらはナーベラ(へちま)のてんぷら。どっちも美味しかったです。

お酒の販売もあります。個人的にはオリオンビール好きですね。さっぱり感がちょうどいいです。

朝食はごくごく普通のバイキング形式でした。客数が少ないのに手を抜いてない感じがしてよかったです。

レストランはショップも兼務。

レストランのレジ周りにはお土産やちょっとしたお菓子などが買えます。素泊まりで来た人はここでカップラーメンを買うか、ホテルに着く前に買っておくしかないです。

まとめ

レストランのウェイトレスさんはじめ、受付のスタッフから掃除の方まで非常に親切で好印象でした。

西表島では星野リゾートにつぐ高級ホテルにあたるんではないでしょうかね?

ここに泊まりに来る層は、ファミリーやツアーでの宿泊が多いそうです。僕がいる間にも大型バスが何台か来てました。

僕が利用したプランは1泊2日半日カヌーツアー付きで12,500円(2名1室利用の場合)でした。僕は一人だったので割増で15,000円でしたかね。たしか。

プランに含まれているのは朝食のみなので晩御飯は別料金です。

今、思い返すとちょっと高かったかなーと思わなくはないですが、綺麗なホテルに接客も素晴らしく、ご飯も美味しかったので満足です。

プランに含まれていた半日ツアーの詳細は別記事で紹介します!

この記事を書いた人
佐久間亮介(さくぽん)1990年3月生まれ。 好きなことを仕事にしようとして会社員を1年10ヶ月で飛び出した旅人。月間最高80万PVのキャンプブログ【https://camp-in-japan.com/】を共同運営。 フリーランス4年目。好きなことが仕事になりました。
佐久間 亮介をフォローする
スポンサーリンク
観光・名所
シェアお願いします!
佐久間 亮介をフォローする
若気の至り | 佐久間亮介公式ブログ

コメント