【沖縄本島北部の観光名所】比地大滝まで軽トレッキング!行き方・所要時間

観光・名所

ども、さくぽんです。

さくぽん さくぽん
Life FREEKs代表。旅ブログを随時更新中。自然の中で生きるのが好きです。永住の地を模索中。

久しぶりに沖縄本島に戻ってきました。海パン履いてほっつき歩いているのは僕かマリンレジャー関係者だけですね。皆さん沖縄県なりの冬のオシャレファッションを楽しんでいます。

さて、今回は沖縄本島北部の観光名所の情報です!

本島で1番威力のある滝「比地大滝」

20151128-IMG_9206

沖縄県北部にある比地大滝は本島でも随一の滝で、結構観光客の人もきている名所です。

入り口は比地大滝キャンプ場で、そこからは歩いて40分!かるーいトレッキングというか、ハイキングみたいな感じですね。

ファミリーや米軍関係の方とたくさんすれ違いましたので、県民の方も遊んでるスポットです!

駐車場からの行き方

20151128-IMG_9274

駐車場からの行き方ってほどでもないんですけど、キャンプ場の入り口で入場料の500円を払います。

20151128-IMG_9182

ちなみに、ここは国神村という村で、もう少し北へ進んでいくと沖縄県北部にしか生息しないヤンバルクイナが見れる地域です。

20151128-IMG_9246

こんな感じで整備された道を歩いていきます。

20151128-IMG_9184

途中で川沿いを進んでいくコースと普通のコースの2択に分かれます。お子さんがいらっしゃったり暑い時には川コースでもいいんじゃないでしょうかね(もちろん濡れます)。

20151128-IMG_9191

こんな感じで険しい登りがあったり

20151128-IMG_9188

吊り橋があったりします。

20151128-IMG_9192

休憩所もありましたので疲れたここで。だいたい6割くらい進んだところにあった気がします。

20151128-IMG_9194

川の水は綺麗に澄み切っているので見ているだけでも癒されます。

20151128-IMG_9243 20151128-IMG_9221

トカゲ(?)がいたり、木の実があったり。

ちなみに、僕はハブには遭遇しませんでした。でも、たぶんいると思います。「緊急連絡先はこちら!」的な看板がいくつかありましたし。

でも、沖縄に約1ヶ月いましたけど、ハブに遭遇したのは2回だけですよ。

ってな感じの比地大滝です。11月の晴れた日に行きましたが、かなり汗をかきました。半袖でいいですし、替えのシャツがあるとなお良しです!

場所

那覇からは高速を使って車で約2時間!ここまで来るなら名護あたりで1泊するのがいいと思いますよ。

入り口のカフェのかき氷が疲れた体に効きます

20151128-IMG_9269

蛇足なんですけど、滝へといく入り口にあるカフェのかき氷がめっちゃ美味しいです。たしかこれで380円とかだったと思います。

疲れた体にかき氷!どうでしょう!?

この記事を書いた人
佐久間亮介(さくぽん)1990年3月生まれ。 好きなことを仕事にしようとして会社員を1年10ヶ月で飛び出した旅人。月間最高80万PVのキャンプブログ【https://camp-in-japan.com/】を共同運営。 フリーランス4年目。好きなことが仕事になりました。
佐久間 亮介をフォローする
スポンサーリンク
観光・名所
シェアお願いします!
佐久間 亮介をフォローする
若気の至り | 佐久間亮介公式ブログ

コメント