【伊江島観光】湧出(わじー)とニャティヤ洞に行ってきたよ!

観光・名所

ども、さくぽんです。

さくぽん さくぽん
Life FREEKs代表。自然の中で過ごすことが好きで、永住の地を検討中。火のある生活がしたいですなー。

伊江島は本島から30分で渡れるので気軽に行ける離島として人気みたいですね。修学旅行で行ったのが懐かしい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

伊江島の観光といえば「湧出」と「ニャティヤ洞」

以前のブログで伊江島観光の一つとして、伊江島城山を紹介しましたが、今回はそれ以外での観光スポットを紹介します。

湧出(ワジ)とは?

IMG_8940

写真の石碑に書いてある通り湧出(「わじ」と読みます)とは湧き水のことを行って、伊江島の北側にある名勝地です。

IMG_8935 IMG_8919

この日は海が大荒れでちょっと行くのすら大変だったんですけど、海に面した場所から水が湧き出ているみたいで、それが伊江島の人々の飲み水になっているんだそうです。

天気がいいと湧き水が海へと流れていく様子がわかるんだとか。伊江島観光で時間があればぜひ。

ニャティヤ洞とは?

IMG_8952

島の南西部にある洞窟です。戦時中に激戦となった伊江島ですが、島民はここの洞窟に逃げ込んで戦火を逃れたそうです。

IMG_8945 IMG_8946 IMG_8948

実際に行ってみると、たしかにここなら空爆からも避けることができるし、敵からも見つかりにくいよなーっというのがわかります。写真でみるよりも全然広いです。

どうでもいい話ですけど、僕修学旅行でここにきて尖った岩に頭打って血が出ました。

子供の男女がわかる?

IMG_8949 IMG_8950

この「ヒジル石」と呼ばれる石を妊婦の方が持って、軽いと感じたら女の子。重いと感じたら男の子が産まれると言い伝えられたそうです。

性別の判断だけでなく、子宝に恵まれない女性がお祈りに訪れていた場所でもあるみたいですね。

場所

湧出は伊江港ターミナルから車で20分弱。自転車でもいけないこともないですけど、かなりしんどいと思います。車で行くのが無難です。

湧出からニャティヤ洞は車で20分弱。伊江港ターミナルからは10分くらいですね。前回紹介した伊江島城山含め、この3つの観光スポットを巡るのに、車を使えば半日で済みます。ゆーっくり回って伊江島で1泊してもいいですし、パパっと回って日帰りで島を出ることもできますね!

この記事を書いた人
佐久間亮介(さくぽん)1990年3月生まれ。 好きなことを仕事にしようとして会社員を1年10ヶ月で飛び出した旅人。月間最高80万PVのキャンプブログ【https://camp-in-japan.com/】を共同運営。 フリーランス4年目。好きなことが仕事になりました。
佐久間 亮介をフォローする
スポンサーリンク
観光・名所
シェアお願いします!
佐久間 亮介をフォローする
若気の至り | 佐久間亮介公式ブログ

コメント