【夜の京都】観光名所の竹林と渡月橋のライトアップ写真を撮ってきました。

観光・名所

ども、さくぽんです。

さくぽん さくぽん
Life FREEKs代表。旅ブログを随時更新中。自然の中で生きるのが好きです。永住の地を模索中。

京都っていいけど、こうなんか表と裏がある感じしますよね、なんとなく。それもまた京都なのでしょうけど。

さて、今回は京都の観光名所「竹林」と「渡月橋」のライトアップ写真が撮れましたので紹介します。

あの、竹林の昼は・・・イメージのまま

20151220-IMG_0305

ほら、CMとかでよく見るじゃないですか。この竹林。実はここ、渡月橋で有名な嵐山の近くにあるんです。その名も「竹林の小径」

20151220-IMG_0318 20151220-IMG_0315

昼間というか、これ撮影で一番いいのは日が入ってくる瞬間なのかな?人もいないし。朝1番が狙い目かもしれませんが。今回はこの竹林のライトアップに行ってきたんです。

夜はというと・・・

20151220-IMG_0330

超綺麗なんですよ!

20151220-IMG_0349

雰囲気抜群ですよー。

撮影方法

このライトアップは毎年行われているそうで、ライトアップしているときはこの竹林内が一方通行になります。

そのため、僕は終着点でカメラを構えて待ってました。他のカメラマンの方もそうしてました。

20151220-IMG_0323

すると、こんな感じで誰も歩いていない竹林を撮影できます。

ただ、この方法だと、出口にいるためにこのライトアップの中を歩いていくことができません。ぐるっと回ってまた一方通行を進むか、この出口からの写真で満足するかのどっちかです。僕はこの写真で満足して渡月橋にいきました。

渡月橋のライトアップは?

20151220-IMG_0402

一方、こちらも有名な観光名所「渡月橋」はといいますと、こちらもライトアップされているのです。

20151220-IMG_0393

むちゃくちゃ綺麗ですよ。

20151220-IMG_0407

反対側から見ると山のライトアップがまた綺麗に写る。

20151220-IMG_0429

橋の上、川沿い付近はめっちゃくちゃ人いましたけど、河川敷なら落ち着いて写真が撮れます。いやーそれにしても綺麗。

ここまでは竹林の道から約10分程度歩けばたどり着けます。

場所

京都駅から約30分。嵯峨嵐山駅で下車して歩きます。まずは天龍寺を目指し、その脇が竹林の道です。グーグルマップだと「嵐山竹林」で表示されます。

嵯峨嵐山駅→竹林→渡月橋→嵯峨嵐山駅のルートは早い人で1時間くらいでしょうか。もちろんゆっくりと楽しむこともできますよ。

http://www.hankyu.co.jp/area_info/arashiyama-navi/course.html

このサイトが見やすいので参考にされてください。

この記事を書いた人
佐久間亮介(さくぽん)1990年3月生まれ。 好きなことを仕事にしようとして会社員を1年10ヶ月で飛び出した旅人。月間最高80万PVのキャンプブログ【https://camp-in-japan.com/】を共同運営。 フリーランス4年目。好きなことが仕事になりました。
佐久間 亮介をフォローする
スポンサーリンク
観光・名所
シェアお願いします!
佐久間 亮介をフォローする
若気の至り | 佐久間亮介公式ブログ

コメント