27歳になりました。26歳と28歳の自分へ。

ニュージーランド滞在記

今日で27歳になりました。さくぽんです。

現在地はニュージーランドのオークランド周辺の図書館で、このブログをかいてます。

大学を卒業して、社会人になって、会社員を辞めて、あっという間にアラサーになりました。

1年前の26歳の自分と、1年後の28歳の自分へ向けて、この1年でできたこと、そして、これからの1年でやりたいことを書き残しておきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

26歳の自分へ

27歳になったぞ。26歳の9月から始めた英語も早いもので半年が経ったよ。

まだペラペラにはほど遠いけど、非ネイティブの人とはそれなりにコミュニケーションが取れるし、ネイティブであってもある程度決まった話題なら話せるし、聞き取れるようになってきたよ。

これ、十分な進歩なんじゃないの?

思い返せば中学校の頃から苦手になった英語。高校はテストのために勉強してただけだったから、文法とか英語の構造とか全く理解してなかった。

大学行っても英語がイヤだったからスペイン語に逃げた。そのツケが今、回ってきてるけど(笑)

少しづつ、少しづつ、話せるようになってきてるよ。

語学はそんなに簡単じゃない。1ヶ月やそこらでなんとかなるもんでもない。

でも、確実に一歩一歩成長している。27歳のボクは少しだけ英語が話せるぞ!

英語だけじゃないな、成長したのは。

ニュージーランドに来て、右も左もわからないところから始まったここでの生活。もうすぐ終わりをむかえるけど、いい人生経験になったよ。

ニュージーランド人は、本当にすごく親切。

ここに来る前に、まんぼうで出逢ったニュージーランド人が「この地球はビッグサイクルで動いてるからね!」って言ってたけど

本当にそれを感じる国だった。

自分が誰かを助ける能力がある時は惜しげもなく人を助けて

自分が助けを求めているときは素直に助けを求める。

そして、助けてもらった恩は次の人へ送っていく。

それを笑う人はここにはいない。

27歳になって、少しづつだけど自分よりも若い人の成長を助けてあげられるようになったのも、成長したことだろうな。

始めた海外に行った時、

会社員を辞めて自分のやりたいことをやると決めた時、

その時の自分にそっくりな若者に会うと、思わずニヤけてしまう。

もしかしたら彼らもボクが辿ってきた道と似た道を歩むかもしれない。たくさん苦労もすると思う。

でも、全力で頑張る若者をボクは応援したい。応援できる大人でありたいな。

28歳の自分へ

さすがに英語、話せるだろ?!勉強し始めてから、すでに1年と半年が経ってる。28歳になった今、話せなかったら27歳の自分が怒り狂うぞ。

コツコツとちゃんと続けてれば、必ず話せるようになる。ポイントは「継続すること」

あきらめちゃいけないぞ。

さてさて、仕事の方は順調か?

ニュージーランドから帰国した後は、台湾とか韓国とか、他の国にも行ったんだろ?27歳の年末年始はどこの国で過ごしてるんだ?

27歳の誕生日を迎えた時は「カネがあればアメリカ・・・」なんて言ってるけど、そのお金ちゃんと自分の力で生み出して、日々成長するために使ってる?

自分が成長すれば、世の中に貢献できることが増えるんだぞ。そして、貢献できることが増えるということはお金もしっかり稼げるということだ。

28歳になったということは、20代も残す所2年間のみ。

カッコいい大人、カッコいい30代になるために、27歳という1年もしっかり使えたかな?

カッコいい大人と会って、一緒に仕事をして

自分の心が震え上がるような場所にいって、何かを感じて。

日々自分で考えて、選んで、成長して。

時には休んでもいいんだぞ。もうアラサーだし(笑)

 

そうだ。27歳では、ちゃんと両親に豪華な飯なり、何かしらのプレゼントなりをして親孝行してるか?

これだけは守ってくれよ。ちゃんと親孝行するんだ。

 

27歳になって。

なんて、新しい(?)テイストで自分へのメッセージを書いてみました。26歳の1年間はわりと苦しんだ1年だったかなーなんて思います。

でも、英語の勉強を始めてフィリピンに行って、ニュージーランドに行って。

行動範囲が広がっているし、ニュージーランドに来たことでまた1つ自分の中の何かが弾けた気がします。

会社員を辞めてから3年が経ってもなんとか生きているし、自分の人生がすごく楽しい。極端な話、明日何が起こるかわからないし、来月もそう、半年先なんて自分がどこで何してるかなんてわからない。

そりゃたまに不安になることもあります。

フリーランスなので決まった給料が入るわけではないし、仕事が決まりそうで決まらなかった時は、その仕事が大きければ大きいほどショックだし(笑)

でも、自分で選んだこの道を歩んできて、本当に良かったと思うし、これからも自分が「コレだ」と思った所へ進んで自ら道を作っていきたいと思ってます。

日々成長ですな。

佐久間亮介

この記事を書いた人
佐久間亮介(さくぽん)1990年3月生まれ。 好きなことを仕事にしようとして会社員を1年10ヶ月で飛び出した旅人。月間最高80万PVのキャンプブログ【https://camp-in-japan.com/】を共同運営。 フリーランス4年目。好きなことが仕事になりました。
佐久間 亮介をフォローする
スポンサーリンク
ニュージーランド滞在記人生思ったこと海外
シェアお願いします!
佐久間 亮介をフォローする
若気の至り | 佐久間亮介公式ブログ

コメント