【投資編】フリーランスとして僕がやってきたこと

カメラ

ども、さくぽん(@sakumanxです。

フリーランスとしてここまで来た道のりをこのブログでシェアしていきます。参考にして頂いて、フリーランスとして生きたい人の参考にしてもらえると嬉しいです。

さて、前回のフリーランスとしての固定費削減編に続き、今回は逆に何に投資をしてお金を稼いできたのかを紹介していきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

投資が結構大事。

先日の固定費削減、コスト削減編では、いかにして無駄なものを減らして自分のやりたいことを実現していくかについて紹介しましたが、

今回はその逆で、どうやって投資して自分がお金を稼げるように回していくのかっというところの僕の経験談を伝えていきます。

ここでいう投資とは、資産運用をするという意味での投資ではなく、自分の経験値、稼ぐ力をつけるための投資をいいます。

僕の投資が成功した例

いくつか清水の舞台から飛び降りる気持ちで購入したモノ、経験を紹介していきます。当時は本当に死ぬくらいの気持ちでしたが、今振り返ってみると人生における良い投資になったと思います。

MacBook Air

会社員を辞める前に、なんでか勢いでMacBook Airを買いました。それまで使っていたWindowsPCをメルカリで売り、冬のボーナスも加えて購入しました。

2014年当時、たしか10万円くらいだったと思います。

このPC買い替えが功を奏し、起動の速さ、タイピングのやりやすさ、本体の軽さなどが重なって、とにかくブログ更新がはかどりました

あの時PCを変えずに重たいPCを持ち歩いていたらこんなことにはならなかったかも・・・。

それ以降、仕事に関わるもの、特に毎日触るようなモノには積極的にお金を使っていくことにしました。

Canon 6D

Canon6D

僕の人生の中で一番大きな投資です。Canonの6Dをレンズコミコミで25万くらいで買いました。いやーマジで苦しかった。

しかしながら、このカメラを買ったことで写真の技術が向上しましたし、これだけの買い物をしたので、稼ぐしかなくなりました。いわゆる背水の陣です(笑)

しかも、このカメラを買ったのは、フリーランスの2年目が始まる時。

前年に資金がつきて、再起を図るために引っ越しのバイトとコンクリート調査員のバイトを掛け持ちして買った道具です。

なおさら、稼がなくてはいけない状況に。それが良かったんでしょうね。

あと、6Dというのはフルサイズ機で、ハイアマチュア機です。ガチのフォトグラファーの人はもっと良い物を持ってますが、Webライターとして写真と原稿を納品する身としては必要十分すぎるスペックでした。

ニュージーランド

僕がやってるキャンプやアウトドアに関するWebライティングは、写真も撮れると仕事が舞い込んできやすいです。文章は誰でも書ける、と思う方も結構いらっしゃいますが(実際は全然そんなことないですが)

文章だけではなく、写真も撮れることが1つの差別化になりました。

つまり、投資することによって、Webでのライティング業務を請け負えるようになったのです。こうやって投資回収していきます。

ちなみに、写真素材販売サイトのPIXTAなどにも登録して稼ぐこともできました。これは背水の陣にして、自分を追い込んだ結果だと思います。

当時カメラに投資した金額はもうすでに回収できました。

フィリピン、ニュージーランド語学留学

colc11

2016年の9月〜2ヶ月間フィリピンに、同じ年の11月〜翌年2017年の3月までニュージーランドに行きました。

フィリピンでの2ヶ月とニュージーランドでの最初の1ヶ月は語学学校にかよって、英語を勉強してました。

正直言って、高校卒業後まったく英語に触れてこなかった人間には、3ヶ月の語学留学だけでは足りませんでした。まだまだ勉強は続けて行かなければいけません。

っが、しかし、ここで英語を勉強したことによって、これまた仕事が舞い込んでくるようになりました。

英国人ネルソンさんと佐久間

たまたま2017年からイギリス人が日本全国をキャンピングカーで旅するというツアーが始まって、英語を駆使して取材をして原稿を書くことによって報酬が発生しました。

さらに、ニュージーランドでは旅をした中から何件か、Webメディアで原稿を書く機会を頂いて旅というものを収入に変えることもできたのです。

これはキャンプで日本一周をしたという経験に、さらにカメラを買ったことによる技術の向上などが積み重なって頂いた仕事です。

フィリピン留学、ニュージーランド旅は総額200万近く使ってますので、まだまだ回収しきれてませんが(笑)

人生という長い目で見た時、フリーランスという自分の名前で仕事をする場合、とてもいい経験値が積み重なったと思います。

まとめ

ってなわけで

  • MacBook Airに10万
  • カメラに25万円(なんならレンズ買い足してるので30万円)
  • 留学費用(語学学校だけでも70万円くらい)

という大きな投資をしてきました。

大切なのは、思い切って投資をすることによって、経験値を積み重ねて自分の稼ぐ実力をあげていくこと、です。

フリーランスの場合は、どんな活動であれ、自分の名前、作品が評価されて仕事が発生していきます。

つまり、自分の経験値を高めたり、自分の作品のクオリティをあげていくことで収入が発生するのです。

そのための投資は必須です。投資をしないと成長が止まって、収入が増えていきません。

それは何も高いモノを買うということだけではなくて、日本を旅するとか、専門学校に通うとか、そういうことでもいいのです。

いずれにせよ、自分の価値を高めていくための投資をして、その投資したもの・経験をお金(収入)として発生させることが、仕事につながっていったりもします。

単なる消費に終わらせずに、何もかも収入につなげてしまえばそれは投資になります。

その判断基準は、自分がどうやってお金を稼いでいきたいのか、によって変わるでしょう。

それがわからない人は、まずは憧れの人の真似をしてみてはどうでしょうか?写真やブログ、ライターとしてお金を稼ぎたければPC、カメラ、スマホにお金を使えばいいし

デザイナー、イラストレーターになりたければ学校に通ったり、専用のソフトにお金をかけたり。そんなところから始めるといいと思います。

お金がない駆け出しのフリーランスの状態で、大金をかけて新しいモノを購入すると、めっちゃ焦ります(笑)。

でも、その焦りとか、背水の陣である状況が人間を突き動かすことも間違いないです。

自分が実現したい未来のための投資は、やり続けていくべきです。

この記事を書いた人
佐久間亮介(さくぽん)1990年3月生まれ。 好きなことを仕事にしようとして会社員を1年10ヶ月で飛び出した旅人。月間最高80万PVのキャンプブログ【https://camp-in-japan.com/】を共同運営。 フリーランス4年目。好きなことが仕事になりました。
佐久間 亮介をフォローする
スポンサーリンク
カメラフリーランス
シェアお願いします!
佐久間 亮介をフォローする
若気の至り | 佐久間亮介公式ブログ

コメント