人生、何事も経験と自分の頭で考えた総量で決まるんだと思う。

 

どもども、最近は吐き出したい事がたくさんありますので、ちゃんとこうやって外に出すようにしてます。単なる僕が思ってる事なのであしからず。でも、どこかで誰かの参考になればいいなって思って書いてます。

 

最近よく思うのは、人の魅力って「何を経験し、何を考えたか」っていうのの総量なんじゃないのかなって思います。

 

俗にいる「かっこいい大人」っていると思うんですけど。そういう人ってやっぱり本当に色んな経験をされていて、それがにじみ出てそうなっているんじゃないかなと。顔がイケメンとかそういう話じゃなくて、雰囲気というか人間性というか。

 

でも、それはただ経験するだけじゃダメで。「何を考えてそれを経験したのか、もしくはその経験から何を考えたのか。そして、その後に何をしたのか」

これの総量がその人の魅力なんじゃないのかなって思います。ちょっと抽象的ですけど。

 

僕のイメージだと

人間って平等に歳をとるので、皆誰もが右肩上がりで歳を積み重ねていくようなグラフ。

でもそこに経験値や考えていることの質、それらが積み重なっていく感じ。経験が多ければ多いほどその人の魅力は増す。

 

極端な話、何も考えずにただただ流されて生きてる人は大した経験値も無く、ただ歳を重ねていっていく訳です。ちょっと言い方悪いですけど。

 

 

僕は自分自身が自分の事を魅力的でないと嫌だと思ってます。これはうぬぼれてるとかそういう話ではなく、自分自身の理想の話です。

もちろん他人に僕の事を魅力的に感じてもらえる事は嬉しい事だけれども、正直言って自分自身が自分の事を魅力的に思えるかどうかの方が重要です。

 

だから僕は何事も経験だと考えてるし、基本的にフットワークを軽くしてどこへでも行くようにしてる。

机上の空論が嫌いで自分の目で見なければ納得できない面倒くさい人間です。

 

でも、僕自身はそれでいいと思ってて、それこそが自分自身の魅力を高める方法なんだと思います。

 

最後に。

今日何を伝えたかったのかと言うと。

つまり人生何事も経験だという事と、自分自身の判断基準を持ってちゃんと考えて日々を生きようって話です。

 

地球のどこかの誰かの参考になれば!!それでは!

この記事を書いた人
佐久間亮介(さくぽん)1990年3月生まれ。 好きなことを仕事にしようとして会社員を1年10ヶ月で飛び出した旅人。月間最高80万PVのキャンプブログ【https://camp-in-japan.com/】を共同運営。 フリーランス4年目。好きなことが仕事になりました。
佐久間 亮介をフォローする
スポンサーリンク
人生日本旅
シェアお願いします!
佐久間 亮介をフォローする
若気の至り | 佐久間亮介公式ブログ

コメント