踊る大捜査線で和久さんが言ってた「正しいことをしたけりゃ偉くなれ」を改めて聞いて超金言であることに気づいた

ブログ

 

色んな人に助けられて生きているのが今の僕なのだけれど、その恩を1つ1つ自分の中でしっかりとストックしておきたいなって思うんです。

助けてもらった恩をそのまま、ただ「ありがとう」の気持ちだけで流してしまうのではなくて。

それらを1つ1つ積み重ねていって、いつか自分が人に何かを与えられる人に、たくさんのことを伝えられる人間になった時に、今貯めている色んな人への感謝の気持ちを解放していきたいなって。

もちろん、今のこの段階でも、助けて頂いた人に感謝の気持ちを述べることもできます。そして、困っている人に手を差し伸べることもできます。

でも、よりたくさんの人に、より多くのことを、伝えられる人間になるにはまだまだ修行が足りないみたいです。そこを目標に今は自分の足下をしっかりとみつつも高みを目指していきたいと思います。

これが「若気の至り」ってやつですね。笑

でも、目標を高くもつことは自分をもっていきたい世界を自分の頭の中で想像する行為にもなるので、その想像・思考を現実化させていくだけです。

 

有名なドラマ「踊る大捜査線」でいかりや長介演じる和久さんが、「正しいことをやりたい、警察官として正義を貫きたい」と思う室井さん、青島にこういいました。

「正しいことをしたけりゃ、偉くなれ」

これを僕に言い換えると

「たくさんの人に思いを伝えたいなら、結果を出せ。」

って言えるんじゃないのかなって感じてます。

もちろん結果を出すまでのプロセスは本当に細かい、地道なことの積み重ねなので、険しくもあり、でも自分のやりたいことなので楽しいことでもあります。

今はあえて高い目標を自分に設定していて、でも、なんとなく感覚的にきっと今の自分の目標設定は自分の人生で100%成し遂げたい何かではない感覚もあります。つまりはきっと旅を通してまだまだ僕は変化していけるということだと思います。

「結果」って聞くとなんだかこわばってしまいがちですけど、今は単純に旅を楽しんで、それを続けていったら結果が出そうな気がしてならないです。

 

そんなことを考えた今朝でしたー!最近絶好調!

この記事を書いた人
佐久間亮介(さくぽん)1990年3月生まれ。 好きなことを仕事にしようとして会社員を1年10ヶ月で飛び出した旅人。月間最高80万PVのキャンプブログ【https://camp-in-japan.com/】を共同運営。 フリーランス4年目。好きなことが仕事になりました。
佐久間 亮介をフォローする
スポンサーリンク
ブログ人生日本旅
シェアお願いします!
佐久間 亮介をフォローする
若気の至り | 佐久間亮介公式ブログ

コメント