【ニュージーランドの街並み】ボクが1ヶ月過ごしたWhitiangaという街。

Whitianga1 ニュージーランド滞在記

ども、ニュージーランドを旅して回っているさくぽん(@sakumanxです。

今回はボクが1ヶ月過ごしたニュージーランドのWhitiangaという街の様子を紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「Whitianga」(フィティアンガ)ってどんな街?

Whitianga1

ニュージーランドの北島、コロマンデル半島と呼ばれる半島の海岸線沿いにある街がフィティアンガです。

地図上で見ると上記の通りです。オークランドから車でだいたい2時間半くらいで着きます。

ニュージーランド人の中では、夏の行楽地として親しまれているそうです。なので、夏休みになると人でごった返すらしいです。

住んでいる人は、Kiwi(ニュージーランド人)の人が多いので、移民の多いオークランドなどとは違って、まさしくニュージーランドに来たなーという感じのする街です。

街の写真をつらつらと

Whitianga2

海沿いに位置しているので歩いてビーチまで行くことができます。

 

釣りしてる人が多いです。

20161216-img_6309 Whitianga

カヤックショップや

Whitianga4

サーフショップ。

Whitianga5

釣具屋さんも当然のようにあります。

20161216-img_6294

20161125-img_5112

街のほぼ中央にあるハンバーガー屋さん。超デカイ。そして高い。20ドルくらいするので日本円で1,600円ですね。

20161216-img_6282 20161216-img_6295

中華料理、日本食(寿司屋)さんもあります。韓国人経営らしいです。味はまぁ本物の寿司ではないですけど、お米が食べられるので僕的にはぼちぼちな感じでした。10ドル〜からです。

Whitianga

SUBWAYもあります。ちなみに、マクドナルドは街全体が進出を拒んだなんて話を聞きました。

20161216-img_6293 20161216-img_6299 20161216-img_6300

街のほぼ中央にあるiサイトと呼ばれる、日本でいうところの観光案内所。ここで色んなアクティビティが予約できたり、旅行に関するアレコレを聞くことができますし、Wi-Fiに接続することもできます。

オークランドからバスで来る、あるいはオークランドへ向かうバスに乗る場合はこのiサイトの前に停まります。

20161216-img_6306 20161216-img_6307

こちらはホテルフィティアンガ。ホテルだけど、学生や住民にとっては週末の社交場。なぜか木曜日にも人がたくさんいて、学生もお酒が好きな人はみんなここに集まります。

フランシス

ボクが通ってた学校の先生【フランシス】がステージで歌を披露。週末は凄く盛り上がります。

20161216-img_6286

カフェもあるけど2時か3時には閉まってしまうという。ゆるーい感じです。

Whitianga

ガソリンスタンドは他の街に比べて割りと高め。

20161216-img_6314 20161216-img_6313

海沿いにはレストランやカフェ、遊び場がありました。

20161216-img_6290 20161216-img_6289 20161216-img_6291 20161216-img_6287

こちらは映画館。映画の種類によって値段が違うという、、、10ドル〜20ドル程度でした。

20161216-img_6296

銀行や郵便局ももちろんあります。このBNZはジャパンネット銀行のカードを使用した時、日本語表示された+引き出し手数料がかかりませんでした。

20161216-img_6304

図書館。ここでもWi-Fiが使えます。

20161216-img_6292

ディスカウントショップ。ニュージーランドは物価が高いので、このお店で掘り出しものとかを見つけるとお得感がありました。映画館の横にあります。

20161216-img_6303

ホームセンター。この他にもWarehouseというニュージーランド国内にたくさんあるホームセンター、NEW World、カウントダウンという大型スーパーがあります。買い物に困ることは基本的にないですね。

日常生活

20161216-img_6239

街のみんなが火曜学校。かなり大きいです。たぶん小学生〜高校生くらいまでが通ってましたね。

20161216-img_6248

ボクがお邪魔していたホームステイ先のお宅。言ってしまえば、フィティアンガは田舎なので家はすごく大きいです。

20161125-img_5148 20161125-img_5118

こちらは学校で知り合ったスイス人のフィリップが泊まっているホームステイ先。ピザ窯や暖炉がありました。こういう家、いいですよね。

20161216-img_6253

あとは別荘としてここに家を持っている人もかなり多いそうです(校長先生談)。家の目の前にボートが停めてあって、そのまま海にでていくことができます。最高すぎる。

20161216-img_6259

さっきのボクのホームステイ先もそうですけど、みんな普通にボートを所有しているそうです。日本で買うよりも安いみたいで、ボクが知り合ったマオリの人の友人(日本人)はニュージーランドでボートを買って、自分で沖縄まで持っていったらしいです。

20161216-img_6229

ニュージーランドのクリスマスを象徴する木だそうです。

まとめ

 

つらつらと写真を並べてきました。

ボクはオークランドの空港について、その足でこの街にきました。

時間が凄くゆっくり流れている感じがして「あー想像したとおりのニュージーランドだなー」なんて思ってました。

この後、オークランドやハミルトンという大きい街にも行きましたが、そのあたりはどうもアジア系(中国、インドなど)の移民が非常に多く、ボクのホームステイ先のファミリーはそれがイヤっていうのもあって

このフィティアンガに引っ越してきたそうです。

いかにもニュージーランドらしい生活、日常もアウトドアも自然も、全部楽しめるのがフィティアンガという街でした。

関連記事:ニュージーランド旅のお供に「地球の歩き方」がオススメなり

この記事を書いた人
佐久間亮介(さくぽん)1990年3月生まれ。 好きなことを仕事にしようとして会社員を1年10ヶ月で飛び出した旅人。月間最高80万PVのキャンプブログ【https://camp-in-japan.com/】を共同運営。 フリーランス4年目。好きなことが仕事になりました。
佐久間 亮介をフォローする
スポンサーリンク
ニュージーランド滞在記海外
シェアお願いします!
佐久間 亮介をフォローする
若気の至り | 佐久間亮介公式ブログ

コメント

  1. Shunsuke より:

    私は、今フィティアンガで、7週間留学しているものです。
    あ。Gillさんのお宅だ。スイス人のフィリップさんが泊まったところ、私と同じホームステイです。
    フィティアンガ凄くいいところですから、また皆様も是非行ってみて下さい。

  2. 川田純子 より:

    突然すいません。。

    小学生に息子が MBA に留学してるものです。

    今度 学校の休みの間 息子に会いに行くのですが、intercity が
    あると聞いたものの サイトを見てもよく分からず。。

    オークランド空港からのアクセスを教えて下さい。