ニュージーランドのガソリンスタンドの使い方。

NZガソリンスタンド

ども、ニュージーランドを旅して回っているさくぽん(@sakumanxです。

海外に行くと今まで当たり前だったことが、全然当たり前じゃなくなるのでそれがまたおもしろうですよねってマオリの人が言ってました。そんな彼は今年中国に行って英語の先生をするそうです。行動力すげー。

さて、今回はニュージーランドのガソリンスタンド事情について紹介します。

スポンサーリンク

ニュージーランドのガソリンスタンドはほぼセルフ式

NZガソリンスタンド

ニュージーランドで車を買って、ふらふらと旅をしています。日本の北海道みたいな道が延々と続きますし、一般道でも制限速度が100kmなのでビュンビュンと飛ばしてしまいます。

そんな環境なので、ガソリンの消費もハンパない(笑)

ニュージーランドにはガソリンスタンド会社が複数社(5〜6社かな?)あって、日本でもおなじみのMobilもあります。

ちなみに、ニュージーランドでガソリンスタンドはpetrol station(ペトロ)です。

っで、そのほとんどがセルフ式です。使い方を紹介していきます。

ついたら何をするか

NZガソリンスタンド2

こんな感じになってますので、日本同様に車を適切な場所に停めます。

っで、レギュラーガソリンは91番(なんで91なのかは謎)、緑色のノズルのものです。これはどこのガソリンスタンドでも共通です。

NZガソリンスタンド3

っで、最初にこの画面の右側にある料金を選択します。満タンにしたい場合は「Fill」ボタンを押しますし、40ドル分でいい場合は40ドルボタンを押します。

NZガソリンスタンド4

そして給油し終わったら、併設されている店内へど向かいます。中がコンビニっぽい作りになってて、飲み物とか食べ物、雑誌、場所によっては魚のエサが売ってます(笑)

NZガソリンスタンド7

っで、レジに行って「自分が給油した場所の番号を伝えます」。

NZガソリンスタンド2

料金表示の横に「5」と書いてありますよね?その番号を伝えます。

NZガソリンスタンド7

すると会計をしてくれます。もちろんクレジットカードが使えます。

たまに、事前申告制の場所もあります。

オークランド以北に行った時に事前申告制のガソリンスタンドに出くわしました。給油するよりも前に店内にいって、いくら分入れるのかを申告しないと給油が始まらない仕組みです。

「Pre pay」

という表示がある場所はその方式みたいですので気をつけましょう。

ガソリン価格っていくら?

ガソリン価格は場所によってかなり変わるのですが、1L 1ドル70セント〜2ドルくらいが2017年1月現在の相場です。

日本円に直すと1L、150円前後でしょうか。うーん、ちょっと高い?かな。

ちなみに、北島と南島だと南島の方が高いです。南島はどこのスタンドも2ドルを超えてました。

あとは地方の方が高くなる傾向は日本同様ですので、なるべく大きめの都市で入れるとお得ですよ。

ディスカウントカードがあるよ!

img_0308

スーパーのカウントダウンと提携しているガソリンスタンドが安くなるカードがレジでもらえます。

さくっと登録を済ませるとこんなメールが来ます。

利用状況によって「1Lあたり6セント安くなるよ」とあります。ボクは移動距離が半端ないのでこういうチリツモが結構大切です。

以上、ニュージーランドのガソリンスタンド事情、使い方を紹介しました!

関連記事:ニュージーランド旅のお供に「地球の歩き方」がオススメなり

コメント

  1. […] 参考:ニュージーランドのガソリンスタンドの使い方。 […]