【西日本の名湯】鹿児島県の新燃荘の新湯温泉は絶対行くべきです。

温泉

ども、さくぽんです。

さくぽん さくぽん
Life FREEKs代表。旅ブログを随時更新中。自然の中で生きるのが好きです。永住の地を模索中。

温泉っていいですよね。疲れがすっと抜けていったり、精神的にリフレッシュできたり。温泉のある場所に住みたいです。

さて、今回は日本でも有数の温泉だと僕が勝手に感じた温泉を紹介していきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

新燃荘の新湯温泉がマジで最高です。

温泉通の人ならば必ず知っているとも言われているこの温泉。その名も「新湯温泉」

鹿児島県の霧島新燃荘の日帰り温泉のことです。

その泉質の良さ故にたくさんのメディアで取り上げられたそうですよ。

「摩訶不思議な効能を秘めており昨年は延50,099人に愛され入浴頂きました」だっそうです。すげーな本当に。

この看板がある後ろに受付がありますので、そこで1人500円を払います。

こんな効能があるんだそうですよ。

っで、実際に入ってみると、白濁した温泉が非常に気持ちいいです。内湯は少し熱めで、露天は少しぬるめでしたかね。寒いからでしょうか。

ちなみに、露天は混浴になってます。女性の方はタオルを巻いて入浴することができます。

この温泉、何がすごいって「30分以上は入浴しないでください」って書いてあるんですよ。

それは「混みあうから」ではなくて、温泉の成分が強すぎて湯あたりしてしまうからです。

でも、それくらい効能の高い温泉なんですね。

この先にあります。っが、当然中の写真は撮れませんので、行った時までのお楽しみに。

駐車場ありますが、電波が非常に弱いです。

一応バスもありますが、非常に本数が少ないので車で来たほうがいいでしょう。

場所

鹿児島市内から1時間半以上かかりますが、ここは行く価値有りです。日本全国なんだかんだで100箇所以上、温泉に入ってきましたがトップ10に入る気持ちよさでした。

日帰り入浴だけでなく、民宿でもありますので泊まりで行くのもいいかもしれないですね。

この記事を書いた人
佐久間亮介(さくぽん)1990年3月生まれ。 好きなことを仕事にしようとして会社員を1年10ヶ月で飛び出した旅人。月間最高80万PVのキャンプブログ【https://camp-in-japan.com/】を共同運営。 フリーランス4年目。好きなことが仕事になりました。
佐久間 亮介をフォローする
スポンサーリンク
温泉
シェアお願いします!
佐久間 亮介をフォローする
若気の至り | 佐久間亮介公式ブログ

コメント