【干潮の時だけ入れる】屋久島の平中海中温泉に入ってきました。

温泉

ども、さくぽんです。

さくぽん さくぽん
Life FREEKs代表。旅ブログを随時更新中。自然の中で生きるのが好きです。永住の地を模索中。

前回の新湯温泉に引き続き、温泉の話しです。僕、本当に温泉大好きです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

干潮の時だけ入れる温泉「平中海中温泉」

じゃん!これぞ屋久島の隠れた観光名所「平中海中温泉」です。

干潮の前後1時間、つまり日によっては1日2時間しか入れない温泉です。目の前が海なので満潮時には海水で埋もれてしまうんでしょう。

協力金100円を支払います。

マジで海の目の前です。

場所によっては熱いところがあったり、ぬるいところがあったり。

結構気持ちいいです。若干底がぬめっとしてますが、まぁ野天風呂なんでその辺は仕方ないです。そんなもんですよね。

地元の人も結構利用するっぽくて、僕らが全裸で入ってたんですけど、おばぁちゃんが普通に入ってきました。あ、混浴ですよここ。

っで、もののけ姫の舞台?にもなったとこに行きたくて時間がなく、そそくさと出ようとしたら「あーもう行っちゃうのかい?まだ入れんのにな〜」っておばぁちゃん言ってました。

歴とした温泉です。

注意事項。水着着用不可ですが、タオルは大丈夫です。あと足湯もありましたよ。

場所


屋久島の南側にあります。一応駐車場もありますが、狭いので手前の道に路駐する形になります。

この記事を書いた人
佐久間亮介(さくぽん)1990年3月生まれ。 好きなことを仕事にしようとして会社員を1年10ヶ月で飛び出した旅人。月間最高80万PVのキャンプブログ【https://camp-in-japan.com/】を共同運営。 フリーランス4年目。好きなことが仕事になりました。
佐久間 亮介をフォローする
スポンサーリンク
温泉
シェアお願いします!
佐久間 亮介をフォローする
若気の至り | 佐久間亮介公式ブログ

コメント