【ドゥマゲテ市内情報】僕が行ったレストラン、カフェ、バイクレンタル屋、デパートなどを紹介。

リープラザ フィリピン滞在記

ども、さくぽん(@sakumanxです。

フィリピン・ドゥマゲテのWe’llで2ヶ月間、語学留学をしました。今回はドゥマゲテ市内の情報を紹介します。僕が行った所だけですが、ドゥマゲテという街はあまり日本語の情報がないので、ぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ドゥマゲテ市内のレストランやカフェってどんな感じ?

bos coffe

ドゥマゲテ市内はそれなりに栄えているので、洋風、日本食、韓国、フィリピン、ファストフード、中華など、様々な料理を食べることができます。

まずはレストラン、カフェから紹介

外国人向けのレストラン街はブルーバードと呼ばれる海沿いに集中してます。たぶん500mもないくらいの間に、何件もあるのでお気に入りの場所をさがしてみてください。

金曜日の夜はディナーショー

金曜日の夜はディナーが行われますので、1杯50〜60ペソ(120円くらい)のビールを片手に楽しむことができます。

サン・ミゲルライト

フィリピンの国民的ビールの「サン・ミゲル」

ピザ

イタリアンレストランではピザを

カサブランカ

「毎日知事の席が予約されている」というカサブランカではこういうBLTサンドを食べることができます。どちらもおおよそ200〜250ペソ(500円ちょっと)っと現地の値段で考えると高いですが、たまにはこういうご飯も食べたくなったらぜひ。

地図ではこのあたり。海沿いに集中してます。

ファストフードも

ドゥマゲテのマクドナルド

ジョリビー

ドゥマゲテのKFC

マクドナルドやフィリピンのファストフード「ジョリビー」、ロビンソンモールという大きなショッピングモールにはケンターキーフライドチキンもあります。さっきのレストラン同様にフィリピン料理に飽きたらこの辺の料理を食べて気分転換をすることができます。

ジョリビーのセット

これはジョリビーのセット。すげーレトルトのハンバーグでした(笑)100ペソ弱(200円以下)

KFCのツイスター

こちらはKFCのツイスター。たしか100ペソちょっとだった気がします。謎のジャパニーズどんぶりがメニューにありました。

チャオキン

そしてこれが中華料理のファストフード「チャオキン」。バーミヤン的な感じの味わいです。これも100ペソくらいです。

チャオキンのヌードル

ヌードルは安くてたしか70ペソくらいでしたけど、量がすごく少ないです。

マック、ジョリビー、チャオキンは隣接しているのですぐに分かると思います。

ショッピングセンターは?

ショッピングセンターはさきほどKFCがあるといった「ロビンソンモール」と「リープラザ」の2種類です。

ロビンソンモールは日本で言うところのイオンですかね。かなり大きくてスーパーマーケットや本屋さん、レストランに、家電、日曜大工などなどありとあらゆるものが売ってます。ここ以外にもロビンソンスーパーマーケットというのがリープラザの近くにありますが、そこはほぼスーパーマーケットだけなので、お土産とかを買うならここで買ったほうがいいです。

ここへはダウンタウンからさらにトライシクルに乗っていくことになります。ロビンソンモールといえば絶対わかるので大丈夫です。乗車料金は8ペソくらい。

リープラザ

リープラザ

そしてこちらがリープラザ。学校からトライシクルに乗って行く時に「ダウンタウン」と伝えるとほぼここにたどり着きます。ということでここが街の中心といっても過言ではないです。

ここはロビンソンモールほどではないですが、日本でいうところの百貨店・デパート的な感じの品揃えです。ここか、近くのロビンソンスーパーマーケット、あるいはロビンソンモールで両替が推奨されてます。

ちなみに、リープラザの目の前にはジョリビーとチャオキンがあります。

カフェは?

カフェ勉強も

カフェ勉強も

カフェも相当数あります。もともとドゥマゲテは学生の街なので、テスト期間が迫ってくるとカフェが学生でいっぱいになるそうですよね。

Bos coffeeというカフェは日本で言うところのスターバックス的なカフェでコーヒー1杯90ペソ(200円ちょっと)とフィリピンにしてはかなり高い。

ゆえに、外国人が多く利用してます。僕はここに通って勉強してましたね!

他にも海沿いや、海沿いから一本通りを中に入ったところにたくさんカフェがありますので、お気に入りを見つけてください!

ちなみに、遅い速いはありますが、どこのカフェもほぼWi-Fiを使用することができます。

バイクのレンタル

バイクのレンタル

ドゥマゲテ近郊を観光する場合は、トライシクルを貸し切るか、バイクをレンタルするという方法が一般的です。

本当はダメだと思いますが、日本の普通自動車運転免許証を提示すれば、バイクの免許を持っているかどうかに関係なくレンタルすることができます。(身分証明のためにパスポートも持参しましょう)

料金はざっくり1日300ペソ前後。3、4つレンタルバイク屋さんがあるので、うまいこと交渉をしてください。当然ふっかけてきますので。

僕は2日で900ペソと言われたので、1つ目を断り、2つ目で700ペソで手を打ちました。っが、これでも高い方です。

125ccのスクーターかMTの2種類です。マニュアルの方が安いです。

バイクレンタル

リープラザをそのまま過ぎて、ダウンタウンを5分ほど歩いていくと4つほど、バイクショップがあります。たぶん上の写真のショップが一番最初に目に入ると思いますが、ここが一番高いです。

それと、長期で滞在(3〜6ヶ月)する人はそもそも1月単位で借りてしまう人もいます。その辺は自分の行動範囲なども考慮して、借りましょう。たしか1ヶ月1万5,000円くらいだったかな(5,000〜6,000ペソ)。

ガソリンスタンド・ドゥマゲテ

ガソリンスタンドは日本でもおなじみのShellなどがあります。100ペソも入れればほぼ満タンになりますので!

*バイクのレンタルは、基本推奨されてません。万が一事故を起こしてしまった場合には保険がおりない可能性が高いそうです。自己判断、自己責任でレンタルをしましょう。

このドゥマゲテ大聖堂を超えた先にレンタルバイク屋さんがあります。

まとめ

ってな感じで、ドゥマゲテ市内のレストランやカフェ、デパート、レンタルバイク屋さんを紹介してきました。

洋食レストラン、カフェ、そして大きなデパートなど、普通に生活する分には全然困らない街です。

これらを参考に、フィリピン留学を存分に楽しんでください!

この記事を書いた人
佐久間亮介(さくぽん)1990年3月生まれ。 好きなことを仕事にしようとして会社員を1年10ヶ月で飛び出した旅人。月間最高80万PVのキャンプブログ【https://camp-in-japan.com/】を共同運営。 フリーランス4年目。好きなことが仕事になりました。
佐久間 亮介をフォローする
スポンサーリンク
フィリピン滞在記海外
シェアお願いします!
佐久間 亮介をフォローする
若気の至り | 佐久間亮介公式ブログ

コメント