【困ったぞ】ニュージーランドのWhitiangaで変換プラグが壊れたので、買える場所を探してみた。

変換プラグ、アダプター ニュージーランド滞在記

ども、さくぽん(@sakumanxです。

ニュージーランドに来て早3日、思いの外寒くてビックリしてます。

さて、今回は海外で充電する時に必要な変換プラグの話です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

変換プラグが壊れてる・・・

変換プラグ

こちらが変換プラグ。海外で充電をしたいときには差込口を変換させる必要があります。

ニュージーランドとオーストリアは「ハ」型(写真のような形)で、日本の電化製品はそのまま使うことができません。

そのためにこの変換プラグを持参したのですが、なんと使えない・・・。

学生時代(5年前)に使ったっきりだったので、仕方ないんですが焦りました。。。

Whitianga(フィティアンガ)で買えるのか?

Whitiangaのフェリーポート

僕が今いるWhitianga(フィティアンガ)という街はオークランドから車で3時間ほど走った場所にあります。結構田舎なので、

「ここは変換プラグとか売ってないでしょ・・・」

と絶望しました。

ボクはPCやらカメラの充電器やら、常に充電を求める電子機器を複数個もっているのでちょっとしたパニックになりましたね(汗)

ホームセンターに行くか、街の電気屋さんを探すか

フィティアンガの電気屋さん

電気屋さん

っで、結局あったのかどうかというと、街の真ん中にあるこの電気屋さんにありました。

僕が店内に入るやいなや店員さんが

「もしかして変換プラグを探してますか?」

と声をかけてくれました。

そりゃそうですよね。この田舎で街の電気屋さんに行く旅行者と行ったら、だいたい充電関係ですよね・・・。

ちなみに、変換プラグは「アダプターadapter」で通じます。

ホームセンターに行ってみたよ!

街の中心街から歩いて3分ぐらいのところにホームセンターがあります。ここにも行きました。

が、こちらには変換プラグはありませんでした。ただ、こっちにはUSB充電器が15NZ$ほどで売っていたので

iPadやスマホの充電だけだったら、変換プラグでなくても現地の電気口に合ったものを買えば使えます。

ちょっと待って・・・マジか・・・

変換プラグ、アダプター

っで、晴れてゲットできたのが、この変換プラグです。(約13NZ$1,000円ちょっと)

っが、しかし。

ちょっと待てよ。

・・・

 

・・

 

ニュージーランドのコンセント差込口

・・・

 

・・

 

まさかのスイッチをただ押して無かっただけでした。

(変換プラグは壊れてなかった)

つまり、無駄金を使ったということです(笑)

スイッチを押したら通電して、充電できました。

 

冷静になれば、「アレ、スイッチかな?」

って気づくんですけどね。たぶんフライトの疲れとかで判断力が鈍っていたのでしょう。

旅ではよくあることです。

部屋中をよく見回してみると、全部のコンセントにスイッチがついてました!

日本だと差し込めば使えるのにーーーー。

ネットでも買えるけど

ネットでも買えるっぽいけど、受け取り方法とかもよくわかんないし。

自分の脚で探して、結果見つかりましたが

実は単なる凡ミスでした。。。

 

ってなけで、

このブログを読んだ皆さんはぜひとも、僕と同じ失敗をしないようにしてくださいね。

関連記事:ニュージーランド旅のお供に「地球の歩き方」がオススメなり

この記事を書いた人
佐久間亮介(さくぽん)1990年3月生まれ。 好きなことを仕事にしようとして会社員を1年10ヶ月で飛び出した旅人。月間最高80万PVのキャンプブログ【https://camp-in-japan.com/】を共同運営。 フリーランス4年目。好きなことが仕事になりました。
佐久間 亮介をフォローする
スポンサーリンク
ニュージーランド滞在記海外
シェアお願いします!
佐久間 亮介をフォローする
若気の至り | 佐久間亮介公式ブログ

コメント

  1. まさみ より:

    こんばんはー!
    来週末からwhitinga に行く予定で現地のことを調べていたらこの記事にたどり着きました!
    とっても参考になりました!
    もっと田舎なのかと思っていたんですが最低限揃っていそうで安心しました。笑

    • まさみさん
      こんばんは!コメントありがとうございます!来週からですか!こっちは夏なので気持ちいいですよ!
      意外と?街は大きくて必要最低限のものは揃います。
      夏とは言え、朝晩が冷え込みますので上に羽織れるものを持参することをオススメします!!