【世界一美しい】NZのミルフォードトラックのハットパスをとる裏技?

ニュージーランド滞在記

ども、さくぽん(@sakumanxです。

2016年11月〜2017年の3月までニュージーランドで留学をしたり、旅をしたりしてました。

そこで奇跡的に、世界一美しいトレッキングコースと言われるミルフォード・トラックのハットパスが取れたので、僕が実際にどうやって超激戦のハットパスを取得したのか紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ミルフォード・トラックのハットパスは超激戦

ミルフォード・トラック1

ニュージーランドの南島の南西に位置するミルフォードサウンドです。

自然、景色が美しいことで知られるニュージーランドの中でも、群を抜いて美しい景色が見られることから、観光客が殺到する観光地です。

また、ハイカーにとっても大人気の場所で、ミルフォード・トラックは「世界一美しいトラック」とも言われているそうです。

ミルフォード・トラック2

っが、世界一ゆえに、ハットパス(山小屋のパス)を取るのも激戦。僕が一緒に歩いたカナダ人の話によるとわずか6分でその年のハットパスが売り切れたらしいです。ウェブサイトもすぐに落ちるんだそうです。

恐るべし・・・。っが、なぜか僕はそのチケットを奇跡的に手に入れることができました。

その詳細を紹介します。

予約方法。まずはDOCのサイトへ

ニュージーランド国内にあるGreat Walksというトレッキングコースがいくつもあります。その全てを管理しているのがこのDOCという機関です。

日本でいうところの環境省のようなところでしょうか。

このサイトへ行って、予約をします。

Great Walks
Take a walk, a Great Walk, through some of New Zealand’s most awe-inspiring landscapes on premier walking tracks.

画面右の方に「Book online」とあるのでそこをクリックします。

するとこんな画面になります。

一番左の「Great Walks huts and campsite」の欄から「Milford Track」を選択します。

ちなみに、他のコースもここで予約をします。場所によってはキャンプサイトもありますが、ミルフォード・トラックではテント泊は認められていません。

環境保護のためです。

っで、旅行の時に日程を決めて確認するのと同じように、希望の日を選んで「search availability」をクリックします。

すると、すでに100%予約が埋まっているので、

こんな感じで、「すでに予約がいっぱいだよ!」って言われます。だって、そりゃ6分で全部売り切れるんでしょ・・・。

ちなみに、ミルフォード・トラックはツアーを使っての入山か、1日40名しか入れないハットパスを入手するかのどちらかになります。ので、勝手に入ることはできません。

僕がやったこと

僕が最初にミルフォード・トラックを歩いてみたい!と思った時もすでに予約でいっぱいでした。

その時はたしか12月頭とか・・・まぁ普通に考えて無理なんですけどね。

では、どうやって手に入れたのかといいますと

たまたまキャンセルが出たから手にすることができた!

のです!

え、運かよ!!って思いますが、その通り運なんです(すみません)。でも、これ結構頻繁におこるっぽいのです。説明しますね。

見てください。先程のDOCのサイトでも、赤字で「時にキャンセルが出ます。キャンセルが出たら早いもの勝ちだよ!」って。

まさしく、僕はコレで。

2017年の2月22日〜25日までの3泊4日を過ごしたのですが、たしか予約が取れたのは2月14日とかそれくらいだった気がします。

南島の西側を旅していた時に何気なく覗いてみたら1件だけ空いていて、すぐさま予約!

まだ英語にも不慣れだったので、焦りながら予約したのを鮮明に覚えています。

意外とキャンセルが起きるらしい

で、この直前キャンセルは意外と起きるらしいです。

みんな予約が取りにくいとわかっているから、とりあえず頑張って予約をとります。

で、ここは世界中からハイカーが集まってくるので、当然せっかくとれた予約、必ず行きたいと思うのが人間です。

でも、どうしようもなくやむを得ない事情でキャンセル人がいるみたいです。

僕もコレでゲットしましたし、他にももう一人、その方はわずか3日前くらいにキャンセルを見つけて滑り込んだって言ってました。

ちなみに、僕がゲットしたチケットは先程「6分で売り切れた」と教えてくれたカナダ人の友人が行けなくなった分だったらしいです。あなたはラッキーボーイね!とニタニタされました笑

なので、ニュージーランドにいて、どうしてもミルフォード・トラックを歩きたい人は、こまめにチェックした方がいいと思います。

Webサイト上にも「たまにキャンセル出るよ!」って書かれるくらいなので、そこそこな確率で出るんでしょうね。

ハットパスだけじゃなくて、バスとボートの予約も忘れずに!

ミルフォード・トラックを歩くためには「Te anau」という街からバスで行き、途中でボートに乗り換えてトラックに入ります。

そのため、ハットを予約する際に、一緒にバスとボートも予約することになります。せっかくチケットを入手しても、これを忘れると入れないので気をつけてくださいね!

ゲットしたハットパス(Booking NO.)は、現地の「フィオードランド・ナショナル・パーク・ビジター・センター」にてチケットに交換します。これも忘れずに!

周辺にはホリデーパークがあるので、ドミトリーに泊まったり、キャンプサイトでテント泊もできます。

スーパーもありますので、前後の日程は「Te anau」周辺で過ごすのがいいと思います。

まとめ

てなわけで、僕が世界一美しいと言われる「ミルフォード・トラック」のハットパスを奇跡的に手に入れた方法を紹介しました。

裏技ってわけではないですし、かなり地道な作業になります。運にも左右されますが、ダメ元で探してみてはいかかでしょうか?

それでは!

この記事を書いた人
佐久間亮介(さくぽん)1990年3月生まれ。 好きなことを仕事にしようとして会社員を1年10ヶ月で飛び出した旅人。月間最高80万PVのキャンプブログ【https://camp-in-japan.com/】を共同運営。 フリーランス4年目。好きなことが仕事になりました。
佐久間 亮介をフォローする
スポンサーリンク
ニュージーランド滞在記海外
シェアお願いします!
佐久間 亮介をフォローする
若気の至り | 佐久間亮介公式ブログ

コメント