なんでもいいからゴールを設定することが大切だと再確認

 

久しぶりの更新ですが、吐き出したい内容がたまりにたまっております。

書くのがちょっと面倒なだけという。

 

今日は下の記事を読んで感じた事の思考整理をしていきます。

全ての若者に送る!20代のうちに読んでおくべき8つのエントリー

 

いくつかは読んだ事のある記事でしたが、今回はこの言葉にハッとさせられました。

それは

「何か大きなことを成し遂げるときに、最初にやること」

という言葉。

 

時々「走りながら考えれば良い」なんて言葉耳にしますが、

たしかに考える事ばかりが先攻して、行動に移せないのは良く無い事ですが、それだからといってむやみやたらに行動することも危険だなっと再認識しました。

 

僕のこの旅も長旅が故にいつの間にか安きに流れていたり、思考する事から離れていってしまっている時があります。

 

 

ゴールがあるからそこまでの道筋が明確になる。

 

自分でゴールを決めてそれに向かっていく。

何が必要で、どういうやり方でやるのか。

 

もし、それがダメだったとしても

自分でゴールを決めたのだから、分析がしやすい。それを次の機会に改善すればいいだけ。

 

 

簡単なようで、意外と難しい。というか最初は簡単なんだけどそれを維持するのが困難ってな感じがする。

 

僕の今年のゴールは

「キャンプで飯を食っていく素地を作る」こと。

それをやるにはどうしたらいいのか。

 

お金を生み出すためには?

僕らにしかない強みは?

日本一周が業界に与える影響は?

 

色んな道筋が見えてきました。

 

旅は順調に進んでます。

 

この記事を書いた人
佐久間亮介(さくぽん)1990年3月生まれ。 好きなことを仕事にしようとして会社員を1年10ヶ月で飛び出した旅人。月間最高80万PVのキャンプブログ【https://camp-in-japan.com/】を共同運営。 フリーランス4年目。好きなことが仕事になりました。
佐久間 亮介をフォローする
スポンサーリンク
キャンプ日本一周人生日本旅
シェアお願いします!
佐久間 亮介をフォローする
若気の至り | 佐久間亮介公式ブログ

コメント